• トップページ
  • ご利用ガイド
  • ショッピング
  • 取り扱いメーカー
  • スタッフブログ
  • 店舗紹介

Now Loading...


ワールドインポートツールズ 「スタッフ ブログコーナー」へようこそ!!

このコーナーは、個性豊かで一癖も二癖もある?ワールドインポートツールズスタッフが毎日1人ずつ登場し、好き勝手に”フランク”にお話させて頂くコーナーです♪工具の最新情報はもちろん、工具にまつわる“ギリギリの裏話?”や、果ては全く関係の無い個人的なプライベートなお話(ちょっと恥かしい。。。笑)までと豆知識有り、笑い有り?で幅広くご紹介させて頂きますので、是非楽しんで読んでやって下さい。。。 ブログをお読み頂いて、ご質問、ご意見などがございましたら、どしどしお問い合わせ下さい!皆様のご来店・お問い合わせをスタッフ一同心よりお待ちしております(^^)/


ブログ内検索 powered by Google

ブログ最新記事一覧

ツールショーリポート

2017年02月23日

W.I.T.ロールキャビネット、驚きの強度・耐久性の秘密に迫る!



こんにちは! 板橋本店の小澤です。

日本で最もポピュラーなスナック菓子の1つ「ベビースターラーメン」は、私も大好物ですが、その中でも個人的に「焼きそば」がお気に入りです。

「焼きそば」の時点でベビースター「ラーメン」じゃないじゃん!!というツッコミはさて置き、コンビニに寄る度に探している自分がいます。
そして最近またコンビニに並び始めた!!と思ったら、いつの間にやらマスコットキャラクターが変わっていました。(゚ロ゚;)エェッ!?

全然知らなかったのですが、2代目キャラクター「ベイちゃん」はどうやら昨年引退したらしく、今年からは3代目キャラクター「ホシオくん」が引き継ぐそうですね。

まあ私は味さえ落ちなければ文句は言いませんww
早速「焼きそば」を大人買いしてしまいました、、、(^^;)



さて本日は、発売以来非常に高い人気を誇っている、当社オリジナルのロールキャビネット・シリーズについて、その人気の秘密をご紹介させて頂きたいと思います。


、、、まずは下の画像をご覧くださいっ!! (o^-')b グッ!



エェ━━━━━( ゚Å゚;)━━━━━!!?

私も初めてこれを見た時は驚きました、、、

これは工場での耐荷重試験の様子なのですが、、、
、、、まず上に載っかっているもののサイズに仰天!!
、、、、、、そしてそこに貼ってある紙に書いてある重さの数値に瞠目!!

何と、その重さは3,650㎏!Σ( ̄口 ̄*)はうっ!

3ton以上の重量を載せてもびくともしないその強度、耐荷重の高さに私も正直感嘆させられました。


実際に当社のロールキャビネットをご使用頂いているお客様からも、長年使用していても全く故障がない旨、よくお話をお聴きします。

一方で、安価な工具箱を使用された方からは、引き出しが歪んでしまった、開閉がスムーズに行えなくなった、などとお聴きする事もあります。(無名メーカーだけでなく、有名メーカーのものでも廉価版の工具箱には多々見受けられます)

当社のロールキャビネットの人気は、まさに実用に即したその耐久性に裏付けされたものなのです!!



しかし、何故それ程まで強度が高いのでしょうか??

それは、W.I.T.オリジナル・ロールキャビネットの造りに秘密があるからです。



一般的なロールキャビネットは、5枚の鉄板を組み合わせ、溶接する事で出来上がります。

しかし、W.I.T.オリジナルは、何と3枚の鉄板を組み合わせて造られています。

側面と背面は1枚の鉄板をコの字型に折り曲げる事で構成されており、この事が高い強度を実現しているのですっ!! w( ̄△ ̄;)wおおっ!


塗装・組み立て前の実物を見ると、こんな感じです。

さらに強度を上げる為に、周りには5本の柱を設置、各接点はCO2溶接が施されています。

又、鉄板自体の厚みもしっかりしており、天板・底板は厚さ1.2mm、側面・背面やドロワーは1.0mmを採用しています。



又、各部にしっかりと補強を施しているのもポイントです。

天板と底板の周りには、鉄板の折り曲げ加工をする事でより強度を高めています。(写真左上)

又、キャビネット本体前面のコーナー部は、多点スポット溶接で補強をしています。(写真右上)



天板(写真左上)・底板(写真右上)にはそれぞれ補強リブが付いており、強度を大幅に上げ、大きな重量を支える事が出来る様になっています。

又、キャスターも、幅 約50mm、直径 約150mm のハードラバーキャスターが採用されています。

大きめのキャスターでしっかりと重量を支える事が出来るのに加え、適度に柔軟性を残した素材を採用する事で、移動時の衝撃も吸収してくれる為、キャスターやキャスターの付け根部の耐久性の向上にもなっています。



ドロワー(引き出し)部も様々な補強が施されており、底板はプレス成型する事で凹凸を付け、強度を上げています。
又、両サイドは折り曲げ加工をする事で補強がなされています。


実際に工具が載る部分ですので、ドロワー部の強度も非常に重要です。

鉄板が薄く、補強も施されていない様だと、使用していると直ぐにたわんできてしまったりしますので、安価なロールキャビネットには要注意ですよ♪


実際、この価格帯でここまで強度の高いロールキャビネットは中々ないと思います。
強度・耐久性だけで言えば有名メーカーの上級モデルにも匹敵する品質と自負していますので、これから工具箱の購入を検討される方も、是非選択肢の中に入れて頂ければ幸いです。



本日も最後までご覧頂きまして、ありがとうございました。

2/26(日)10:00~15:00江戸川店にて「スマートダイアグ」&「エアコンマスターPro」の実演会を開催致します!!
車両の故障診断や最新のエアコンメンテナンスにご興味をお持ちの方は、是非この機会にご参加下さい!!

板橋本店の小澤がお送り致しました。


NEXT→