• トップページ
  • ご利用ガイド
  • ショッピング
  • 取り扱いメーカー
  • スタッフブログ
  • 店舗紹介

Now Loading...

検索条件

商品カテゴリから選ぶ
メーカーから選ぶ
商品名を入力
商品番号を入力

「入荷待ち」と表示されている商品につきましても、各店舗には在庫がある場合がございますので、お気軽にお問い合わせ頂ければ幸いです。

只今の商品掲載点数は10,447

お電話でのお問い合わせ

TEL:03-5965-6285


ご注文専門ダイヤル

フリーダイヤル イコーコーグヤサン

TEL:0120-15-5983


FAXのご注文お問い合わせ

FAX:03-5965-6286

FAXご注文用紙のダウンロードはこちら


Eメールでのお問い合わせ

wit@worldimporttools.com


商品のお見積りはこちら

お見積りフォーム

検索で見つからない商品のお見積りのご依頼はこちらからお願い致します。



FACOM 3/8drコンパクトラチェットハンドル(R.161改) 

このモデルはFACOMの1/4sqラチェットと同じボディを採用し、差込角のみ3/8drに交換した改造モデルです。掌に納まる小型サイズで、とても使用感の良いモデルです。丸型ヘッドは72ギア、送り角5度です。

全長:124mm

FACOM 3/8drコンパクトラチェットハンドル(R.161改) 

商品番号 商品名 備考 メーカー
価格
税抜販売価格
(税込価格)
購入数
0600170 FACOM 3/8drコンパクトラチェットハンドル(R.161改)  在庫有り 14,400円
(15,552円)
7,980円
(8,618円)
カゴに入れる

1/4drラチェットと同サイズのコンパクトモデル!



コンパクトサイズの3/8drラチェットです。

実はこのモデルは、メーカー通常ラインナップ品ではなく、1/4drラチェットハンドルのヘッドを3/8drに交換した、改造モデルです。

その為、通常の3/8drラチェット比べると、かなりコンパクトなサイズとなっており、1/4drラチェットと同じボディサイズとなっています。

手のひらに収まる小型サイズの為、狭い場所での取り回しも楽に行えます。


FACOMのラチェットハンドルは、ギア数は72枚、近年主流となっている多ギアラチェットの先駆的存在でもあります。最近は他メーカーの多ギア・高耐久モデルに押され気味な感もありますが、コンパクトなヘッドと軽快なギアのタッチには根強い人気があり、今なお色褪せる事のない人気ラチェットです。構造自体は非常にシンプルで、メンテナンスさえしっかり行なっていれば長く使用出来ます。

以下にメンテナンスの方法を簡単にご紹介させて頂きます。


メンテナンス方法

ファコムだけに限らず、丸型ヘッドラチェットは構造が似ている物が多いので、ご自分でメンテナンスしたいという方は、是非ご参考にして頂ければと思います。

まずは、トルクスのセンターボルトを緩めて、切り替えを兼ねているプレートを外します。
(FACOMの1/4dr、3/8drのモデルでT20、1/2drのモデルでT30が使用されています。他メーカーの丸型ヘッドラチェットではHEXが使用されているケースもあります。)

通称“ハートスプリング(もしくは、ハートピン)”と呼んでいるバネと独立したパウルが現れますが、慌てずにそのまま下に“スポッ”と抜きます。

写真では、ピックでスプリングを引っ掛け抜いていますが、下に抜いた方が楽ですね。


スクエアドライブ部を取り外した所です。

一度パーツを全てパーツクリーナーで清掃し、固着したグリスも取り除きます。

その上で、磨耗を低減させる意味合いでギア部分を中心にグリスアップをしていきます。

又、左の写真にグリスが付いた部分がありますが、この部分の潤滑が悪くなると、ギヤ飛びや切り替え不良などの不具合が出てきますので、ギア部だけでなくここもグリスアップします。

ここで注意点があります!
軟らかめのグリスを使用する事を推奨します。固いグリスは切り替え不良の要因になる場合もあるからです。

尚、パウルやハートスプリングなどのパーツは交換が可能ですが、本体側に切ってある溝が摩耗した時は、ラチェット自体の寿命となります。

只、本体をひっくり返して組み付ける事で、1度は解消可能です。



グリスアップが完了したらこの様にSETし、ハンドル本体を上から被せます。

ハートスプリングの両端をパウルに差込み、後はプレートを乗せます。

プレートを乗せる時の注意点として、プレート裏のピン(青円)をスプリングの内側(赤円)へ入れ込む様に組んで下さい。本体からプレートが浮き上がらない様に指で押さえつつ、切り替え可能かとドライブが回るか、否かを確認後、ボルト止め作業に移ります。

ピンからスプリングが脱落している場合、ラチェッティングできませんので上記の点に注意しながら組み付け作業をして下さい。

センターのトルクスボルトには、ネジロック剤の塗布を推奨致します。
もし塗布せず締め付けると、使用している内にセンターボルトが緩み、ギア部の磨耗や破損を招く場合があります。

センターボルトを締め付けた後、スムーズにギアが回転する辺りまで緩めます。

これで作業は終了ですが、ロック剤が硬化する翌日以降に、使用する事をお奨めします。

※尚、同じFACOMでも、プッシュリリース式ラチェットやファーストアクションラチェットは構造が異なる為、上記の限りではありませんのでご注意下さい。



メーカー:
FACOM
メーカーURL:
http://www.facom.com/fr-en/h-30-Facom.html
関連カテゴリ:
メーカーでさがす
メーカーでさがす > FACOM > ラチェットハンドル
種類・用途でさがす > ラチェットハンドル > ラチェットハンドル > 3/8dr

その他のオススメ商品

FACOM 1/4drラチェットハンドル(R.161)

販売価格(税抜): 6,480 円

手のひらサイズが人気!

FACOM 3/8drラチェットハンドル(J.161)

販売価格(税抜): 7,480 円

3/8drスタンダードモデル!

FACOM 1/2drラチェットハンドル(S.161)

販売価格(税抜): 8,480 円

1/2drスタンダードモデル!

FACOM 1/2drフレックスラチェットハンドル(S.153A)

販売価格(税抜): 18,800 円

ロングフレックスモデル!

FACOM 1/4drファーストアクションラチェット(R.360)

販売価格(税抜): 7,980 円

グリップを回転させるとヘッドが回転!! 早回しが可能です!