• トップページ
  • ご利用ガイド
  • ショッピング
  • 取り扱いメーカー
  • スタッフブログ
  • 店舗紹介

Now Loading...

検索条件

商品カテゴリから選ぶ
メーカーから選ぶ
商品名を入力
商品番号を入力

「入荷待ち」と表示されている商品につきましても、各店舗には在庫がある場合がございますので、お気軽にお問い合わせ頂ければ幸いです。

只今の商品掲載点数は10,830

お電話でのお問い合わせ

TEL:03-5965-6285


ご注文専門ダイヤル

フリーダイヤル イコーコーグヤサン

TEL:0120-15-5983


FAXのご注文お問い合わせ

FAX:03-5965-6286

FAXご注文用紙のダウンロードはこちら


Eメールでのお問い合わせ

wit@worldimporttools.com


商品のお見積りはこちら

お見積りフォーム

検索で見つからない商品のお見積りのご依頼はこちらからお願い致します。



Power Probe 3(パワープローブ3)

このモデルはサーキットテスターの進化版とも言えるアイテムで、通常のテスターにはない様々な機能を併せ持つ、非常に便利なテスターです。電圧や極性・断線をチェックするのはもちろん、本体から電気を供給する事が出来、バルブやモーターなどの動作チェックを行なえます。本体が故障しているのか、もしくはヒューズ切れ、断線など、原因を特定出来ない時、この機能は非常に助かります。しかも、本体内部にセーフティーブレーカーを内臓している為、ヒューズをとばす事無く安全に作業を行なう事が出来ます。

※本体のカラーは選べませんのでご了承下さい。

Power Probe 3(パワープローブ3)

商品番号 商品名 備考 メーカー
価格
税抜販売価格
(税込価格)
購入数
5012817 Power Probe 3(パワープローブ3) 在庫有り 24,000円
(25,920円)
21,800円
(23,544円)
カゴに入れる

見えない電気を簡単に「見つけ」「操れる」!

>
今回ご紹介させて頂くサーキットテスター『パワープローブ(POWER PROBE)』は、従来のテスターとはかなり異なる機能を持つ便利なモデルです。

まずは本体の紹介です。

パワープローブからは、パワープローブまでには無かったLCDディスプレイが搭載されています。

これにより、計測した電圧値を表示させ、同時に様々なモード測定を可能としました!

それに伴い追加されたのがモード切替スイッチで、5つの測定モードを選択する事が可能となっています。

又、ディスプレイにはバックライトが付いており、又、本体前方には2基のLEDライトが付属しますので、暗所でも充分な明るさを確保してくれます。

ディスプレイとモードスイッチの間にあるのが通称:パワースイッチと呼ばれています。

基本的にはパワースイッチとモード切替スイッチの2つだけの操作となるので、使い方も非常に簡単です。

本体上部に有る突起部が端子や配線などに接触させる部分(プローブチップ)です。

使用可能電圧は12〜24Vに対応しています。
又、本体横にはセーフティブレーカー(サーキットブレーカー)を装備していますので、もしショートさせてしまっても、簡単に復帰させる事が出来ます。



付属品としては、延長用ケーブル(6m)の他に、バッテリーから電源を取る為のワニグチクリップアダプター、シガーソケットから容易に電源を取り出せるアダプターなど、作業するに当って充分過ぎるほどのアクセサリーがセットなっています。


〜夜間や暗所での作業に便利なLED&バックライト付きLCDディスプレイ!〜


電源を繋ぐと、本体上部に内蔵された2個のホワイトLEDが眩しい位に点灯します。これだけ照らせれば、作業的に問題は有りませんね!!日中でも奥まった箇所の配線はかなり暗いので、これはかなり役立つライトですよ!!

そして一番右の写真が、電源が入った状態のLCDディスプレイです!
かなりバックライトが明るく、非常に視認性が良いのがお分かり頂けると思います。

〜パワープローブの基本的な使用方法〜

導通・極性チェック


シガーソケットに接続したLISLE(ライル) シガーソケットアダプターを利用して、導通・極性チェックの実験を行ないます。

まずライル シガーソケットアダプター部にチップを接触させてみます。
左がアース側に、右がプラス側に接続した画像となります。
LCDディスプレイの 上部に有るインジケーターがマイナスの際にはグリーン
プラスの際にはレッドに点灯しているのがお分かり頂けると思います。
結構光量があるので、周囲が明るくとも、十二分に確認する事が出来ます。
もしも、配線にチップを接続してこのランプが点灯しない場合は回路もしくは配線が断線していると考えられます。

因みに、上の写真では分かり辛いですが、この時ディスプレイには電圧値が表示されています。 パワープローブまでには見られなかった機能で、より高度な測定が可能となりました!
今回、パワープローブとは別に用意したのがLISLE(ライル) シガーソケットアダプター です。
このアイテムはシガーソケット部の導通を、上部に設けられたライトの点灯によって判別出来るだけで無く、ブラックとレッドのゴムキャップを外せば内装を外さなくても、非常に簡単にマイナスアース&12V電源を得る事が出来ます。室内でプラス電源を必要とするテスターを使用する場合や製品の動作チェックを行う時などに非常に重宝します!

〜パワープローブ独自の便利な使用方法〜

電源供給機能〜バルブ・モーター等の動作チェック〜


パワープローブが他のテスターと大きく異なる点として、本体から電源を供給出来る機能が挙げられます!
本体が故障しているのか、もしくはヒューズ切れ、断線など、原因を特定出来ない時、この機能は非常に助かります!!

今回はヘッドライトのバルブを使ってテストしてみました。
まずはパワープローブのアース(マイナス)クリップをバルブのマイナス端子に接続し、プラス端子側にプローブチップを接触させ、パワースイッチをプラス側(上方向)へスイッチオンにすると、、、バルブが点灯し、問題ない事が判りました!

こんな感じで、バルブ切れをチェック出来ます。

又、取り付ける前にオーディオの動作チェックを行なったり、パワーウインドウのレギュレーター、ラジエーターの電動ファンを強制的に動かす事も可能です。
勿論、各種センサー類に電源を供給しチェックする事も出来ます。
電装品が以前と比較にならない程増えた現行の車やバイクの各部チェックに、非常に重宝するアイテムです!!
パワープローブだけでなく、各種テスターを使用した際、小さめのコネクターにテスター棒を差し込んだら、先端が太すぎて入らない!!なんて時には、このテストピンをオススメします!
ワニグチクリップをテスター棒などの先端に挟み、もう片方の非常に細い先端を、計測したい箇所に差し込む訳です。
プラス、マイナス用に2本有ると重宝します!!

プラス/マイナス切替機能

尚、上記のテストではパワースイッチをプラス側にオンにしましたが、マイナス側(下方向)へオンにした場合は、パワープローブ本体がマイナス側となります。
つまり、このパワースイッチを使い分ける事により、プラス電源とマイナス電源を送り出す事が出来るのです。

例えば、電球が付かない場合は、球を外さずに球切れなのか?又はアース不良なのかをチェックし、又、電動ファンが回らない場合には、ファンまでの電源に問題があるのか?それとも電動ファン本体の故障なのかを、このモデルのみで、即座に知る事が出来るのです!

セーフティブレーカー内臓


又、もしもパワープローブに大きな負荷が掛かった場合でも、セーフティーブレーカーが内蔵されているので、もしショートさせてしまっても、本体横にあるブレーカーを「ポン!」と戻すだけで、すぐに復帰させる事が出来るのです。

本体を壊してしまう不安がないのは非常に大きなメリットですね!

これ1つあると複数のテスターを持つ必要がなくなり、見えない電気を簡単に「見つけ」「操れる」為、一度使用すると病みつきになる事間違いなし(!?)の非常に便利なテスターと言えます!

〜パワープローブに追加された新機能〜

〜5つの測定モード〜

今回のでは、 LCDディスプレイが採用された事により大幅な機能追加を行っています。
このディスプレイを使用した測定モードが5種類用意されています。

各モードの切替は、本体中央にあるこのボタン(モード切替スイッチ)を約1秒間押す事により変わっていきます。
その際「ピッ」と音がするので、非常に分かりやすい切替スイッチとなっています。
又、「ネガティブ モード」 「ポジティブ モード」 「ピーク トゥ ピーク モード」使用中の場合は、短く押すと計測値をクリアーする事が出来ます。

電圧測定・極性診断モード

まず最初のモード「パワープローブモード」は電圧測定&極性診断モードとなります。
LCDディスプレイの 上部に有るインジケーターがマイナスの際にはグリーン
プラスの際にはレッドに点灯しますので、電圧と共に極性をチェックする事が出来ます。
又、パワープローブからはLCDディスプレイを採用した為、パワープローブまででは出来なかった電圧値の表示も可能になりました。
尚、電源を入れた時には常にこのモードとなります。

ネガティブ ピーク モード

2番目のモードは、「ネガティブ ピーク モード」となり、その名の通り、ボルテージが一番落ち込んだ際の値を表示します。(ディスプレイ左下にマイナスが表示されます。)

測定は、計測する対象にチップを当てた瞬間から1秒間の中で、最も低かった値を計測し、表示させるという訳です。

例えばパワープローブをバッテリーのプラス端子に当てクランキングさせれば、どの位の電圧降下が起きているか調べる事が出来ます。

ポジティブ ピーク モード

3番目は、先ほどのモードとは正反対の「ポジティブ ピーク モード」となります。
こちらは、ネガティブ モードと同様の計測を行い、最も上がった際のボルテージ電圧を表示します。(ディスプレイ左下にはプラスが表示されます。)

使用方法の一例としては、ウインカーやハザードの配線に接続し良否を調べたりする事が可能です。

ピーク トゥ ピーク モード

4番目のモードは、「ピーク トゥ ピーク モード」となります。(ディスプレイ左下には、Pが表示されます。)
このモードは「ネガティブ モード」と「ポジティブ モード」のそれぞれの最大値を計測し、その差位を表示します。
このモードを使って、インジェクターやディストリビューターのチェックやオルタネーターの(ボルテージ)レギュレーターのチェックが可能です。
因みに「ネガティブ モード」 「ポジティブ モード」 「ピーク トゥ ピーク モード」はピークホルド機能が付いていますので、測定物からチップを離しても測定値は残りますので、ディスプレイが直接見えない場合でも気にせず測定できます。

ピーク トゥ ピーク スレショルド セッティング モード



5番目のモードは「ピーク トゥ ピーク スレショルド セッティング モード」と言います。

このモードについては、実際にカーオーディオを利用してテストを行ってみたいと思います。

まずは、オーディオ本体が正常に作動しなくては話になりませんので、パワースイッチを使い、オーディオの電源ラインに12Vを送ると・・・問題無く電源が入りました。。。

では5番目のモードでは何を計測できるのかというと・・・
このモードの場合、ちょっと変わった測定(?)が可能です。
実はこのモードを使うと、オーディオのスピーカーケーブルから音が出ているかチェックする事が出来ます。



このモードに合わせた後、短くモード切替スイッチを押すと、左の写真の様に、0.2〜50.0まで7段階の「ピーク トゥ ピーク」値を選択出来ます。

事前に「ピーク トゥ ピーク モード」で計測し、その計測値より大きい値を選択すれば間違いは無いでしょう。

パワープローブのマニュアルに記載が有りますが、カーオーディオの場合は0.2を選ぶと良いそうです。


「ピーク トゥ ピーク スレショルド セッティング モード」で値を選択した後、再度モード切替スイッチを押し、1番目の「パワープローブモード」にします。

この際、画面右側下にスピーカーオンの表示がされている事を確認して下さい。

もし点灯していない場合は、モード切替スイッチを短く押せば点灯します。




では早速、スピーカーコードに繋げてみます。
パワープローブのチップをスピーカーコードの一端に、そしてパワーブローブから出ているアースクリップをバッテリー充電器のマイナスがに接続します。

すると・・・・・・・。
w( ▼o▼ )w オオォォ!!  明瞭とまではいきませんが、パワープローブ中央に有るスピーカーから確かに音が聞こえてきました。

もし聞こえない場合は、オーディオの音量レベルを上げてみて下さい。

無論、この様な音声だけでなく電源コードに入り込むノイズなどもはっきりと聞き分ける事が出来ます。

このパワープローブは通常のテスターとはちょっと異なる、しかも電源供給も出来てしまう、非常に便利なテスターです!!

メーカー:
その他(e.t.c.)
関連カテゴリ:
メーカーでさがす > その他のメーカー > その他
種類・用途でさがす > 計測機器、トルク管理工具 > テスター > サーキットテスター
種類・用途でさがす > 計測機器、トルク管理工具 > テスター > マルチテスター

その他のオススメ商品

W.I.T. コードレスサーキットテスター

販売価格(税抜): 1,280 円

アースコード不要。音と光で確認出来ます。

WIT コードレスサーキットテスター(Twin Voltage)

販売価格(税抜): 980 円

アースコード不要。ディスプレイ式。

ANEX LEDオートテスター(2135-A)

販売価格(税抜): 2,040 円

音と光で検知出来る人気のサーキットテスター。電流の流れる方向も判ります!

Kaise デジタルマルチテスターセット(KU-2600) 

販売価格(税抜): 8,980 円

人気No.1の多機能マルチテスター!

Kaise テスター用テストピン(944)

販売価格(税抜): 980 円

先端径φ0.4mmで、片側がワニグチクリップになった便利なテストリードピンです。

LISLE 32150 シガーソケットアダプター

販売価格(税抜): 2,330 円

シガーソケットに差し込むだけで導通確認が出来、同時に12V電源、マイナスアースを得る事が出来ます。

W.I.T. メーターオーディオリムーバーセット

販売価格(税抜): 1,880 円

メルセデスなど欧州車のメーターパネルやオーディオなどを外す際の必需品!

SIGNET デジタルマルチテスター (46580)

販売価格(税抜): 3,360 円

ポケットサイズの簡易型マルチテスター。

Kaise アナログホームテスター(KF-8)

販売価格(税抜): 980 円

アナログタイプの簡易テスター。電池の良否チェックにおすすめ。

SIGNET クランプ付きデジタルマルチメーター(46591)

販売価格(税抜): 13,440 円

オープンクランプ付きの小型デジタルテスター。

Kaise アナログマルチテスター(KF-32)

販売価格(税抜): 5,980 円

視覚的に計測値を判断し易いアナログタイプのテスター。

Kaise オートマルチテスター(KT-25)

販売価格(税抜): 5,800 円

ボタン1つで簡単に操作が可能なポケットサイズのテスター。

Kaise デジタルミニクランプテスター(SK-7661)

販売価格(税抜): 23,800 円

コンパクト&リーズナブルなクランプメーター。