検索条件

商品カテゴリから選ぶ
メーカーから選ぶ
商品名を入力
商品番号を入力

在庫ありとなっている商品でも、店舗併売の為、完売となってしまっている場合がございます。その場合キャンセルにて対応させていただくことがございますのでご了承願います。

只今の商品掲載点数は6,301

W.I.T. 4pcピッチゲージセット

ネジの山と山の間の距離(ネジピッチ)を測る為の工具です。現在一般的にはメトリックサイズとインチ(US)サイズが有りますが、いずれも計測出来る様に、薄いアルミ板で造られた各4枚のパネルの外周にミリ、インチのネジピッチが示してあります。又、パネルの面部分には、ボルト&ネジ径を測る為の計測ホールが設けられています。

W.I.T. 4pcピッチゲージセット

商品番号 商品名 備考 メーカー
価格
税抜販売価格
(税込価格)
税抜特別価格
(税込価格)
購入数
5011865 W.I.T. 4pcピッチゲージセット 在庫有り 680円
(734円)
340円
(367円)

販売価格より10%OFF

306円
(330円)
カゴに入れる

ネジ径、ネジピッチを素早く計測出来る
4枚組のピッチゲージセット!


USS THREAD SIZE
ネジ径: #5、#6、#8、#10、#12、1/4、5/16、3/8、7/16、1/2、9/16、5/8、3/4inch
ピッチ: 10、11、12、13、14、16、18、20、24、28、32、36、40、44TPI

METRIC THREAD SIZE
ネジ径: 2.5、3、4、5、6、7、8、10、12、14、16、18、20、22mm
ピッチ: 0.45、0.5、0.7、0.8、1.0、1.25、1.5、1.75、2.0、2.5mm

PIPE THREAD SIZE
ネジ径: 1/16、1/8、1/4、3/8、1/2inch
ピッチ: 14、18、27TPI

SPARK PLUG THREAD SIZE
ネジ径: 10、12、14、18mm
ピッチ: 1.0、1.25、1.5mm



ボルトサイズのネジ径、ネジピッチの計測に便利なピッチゲージセットです。

円盤状の本体には外周に各サイズのネジ山が設けられ、ピッチの計測が行える様になっており、又、本体に開いた穴でネジ径の計測が可能です。

ノギスなどで外径を測らずとも、複数開けられた穴にボルトを通すだけでネジ径が判別出来る為、素早い計測が可能です。

上の写真のボルトはM6-1.0 という規格だという事が分かります。

インチ、ミリそれぞれのネジの計測が可能です。(ウィットネジには対応していません)

尚、ナット側の計測には使用出来ませんのでご注意下さい。

ネジピッチについて



ネジピッチと一口に言っても様々な規格があり、見ただけでは判別する事は出来ません

まずネジ山の角度に注目してみます。

ネジ山の角度は一般的な規格では60°と決まっています。
この角度はメトリックサイズのネジは勿論、ユニファイ規格のネジ(インチネジ)でも同じです。
唯一異なるのがウイットネジ(イギリスインチのネジ)のみ55°となっています。


次にピッチについてですが、メトリックの場合は山と山の間の距離(mm)がそのまま表記されます。
例えば山と山の間が1mmであればピッチは1.0(mm)、山と山の間が1.5mmであればピッチは1.5(mm)となります。

では、ネジの太さは??
山の頂上を含む外周の直径で計測します。(この値がいわゆる呼び寸となりM○○と表記されます。)

主にアメリカ・イギリス・カナダで使用されているユニファイ規格のネジ(インチネジ)の場合は、メトリックの計り方と異なります。
ピッチの表記は、1inch(=25.4mm)の間にある山数で表示されます。
1インチ内に24個のネジ山が数えられれば、ピッチは「24」と表記されます。

並目ネジの事をUNCと呼び、細目ネジの場合はUNFとなります。
UNFはピッチが細かい為、緩んでは困る箇所や、調整目的ネジなどに使用されています。

その他のネジの種類として、先ほどご紹介させて頂いた、イギリスで考案された ウイットネジと呼ばれるものもあります。
このネジの規格は16世紀にイギリスで起きた産業革命の際に誕生したネジ規格です。
山の角度が55°のネジ(=ウイットネジ)は1968年にJIS規格では廃止されましたが、他の規格では今でも使用されている場合も有り、ロールスロイスやミニなどの一部イギリス車で使用されています。(年式等によって、使用されていない場合もあります。)


メーカー:
W.I.T.
関連カテゴリ:
メーカーでさがす > W.I.T. > 計測機器、トルク管理工具
種類・用途でさがす > 計測機器、トルク管理工具 > ピッチゲージ