• トップページ
  • ご利用ガイド
  • ショッピング
  • 取り扱いメーカー
  • スタッフブログ
  • 店舗紹介

Now Loading...


ワールドインポートツールズ 「スタッフ ブログコーナー」へようこそ!!

このコーナーは、個性豊かで一癖も二癖もある?ワールドインポートツールズスタッフが毎日1人ずつ登場し、好き勝手に”フランク”にお話させて頂くコーナーです♪工具の最新情報はもちろん、工具にまつわる“ギリギリの裏話?”や、果ては全く関係の無い個人的なプライベートなお話(ちょっと恥かしい。。。笑)までと豆知識有り、笑い有り?で幅広くご紹介させて頂きますので、是非楽しんで読んでやって下さい。。。 ブログをお読み頂いて、ご質問、ご意見などがございましたら、どしどしお問い合わせ下さい!皆様のご来店・お問い合わせをスタッフ一同心よりお待ちしております(^^)/


ブログ内検索 powered by Google

ブログ最新記事一覧

ツールショーリポート

2017年01月18日

プラグソケットに謎の穴!?スナップオンの秘密に迫ります。


こんにちは!江戸川店 桑山です。
先日、東京でも「氷点下-4.9度」を記録していますが、その日の朝は軽自動車の屋根に 「霜華(そうか)」が咲いていました。

以前は寒かろうが、バイクに乗る意欲に変わりなかったのですが、今年はちょっと違います。

冷間時に、キックスタートでエンジンが中々かからないのが、苦痛に感じる様になってしまい、乗る回数も減ってしまいました。

最近は、「セルモーター」に興味津々で御座います。

セルスタートに比べると、エンジンの始動条件が非常に狭いキックスタートは、少しでも楽に早くかけられるように、点火プラグのコンディションにも気を配ります。

黒く煤けたプラグでは、何時まで経ってもエンジンに火は入らないのです。




さて、今日は点火プラグを外す工具「プラグソケット」 スナップオンからも、14mm対応のプラグがラインナップされていますが、すっかりマグネットタイプが追加されているのを見逃しておりました・・

長野よりお越し頂く、常連のお客様から教えて頂き、在庫ラインナップに加えていますが、同時にご注文も頂きましたので、ご紹介致します。



20.8・18・16・14mmと、昨今はエンジンの開発と同時に点火プラグも小型化を求められ、それを外す工具も、より小さなサイズに移行しています。

以前は、「割れてしまう」と酷評だったマグネットも今では対策され、不満の声はほとんど聞かなくなりました。



他社製のプラグソケットとの比較ですが、スナップオン製だけは差込み部分に“丸い穴”が空いているのを確認できるかと思います。

この穴、作業時にエクステンション バーを差しこむ際、ボールと穴位置を合わせる事でしっかりと固定され抜け難くなるのです。

工具を抜こうとした際、点火プラグにソケットが喰い付き、深いプラグホールにソケットを置いてきてしまう・・・といった事態を避ける事ができます。




プラグホールに限らず、狭く入り組んだ箇所での作業は、ソケットが周囲と干渉し脱落の恐れがありますが、絶対に落とせない状況であれば、エクステンションバーにもロック機構が設けられ物を使う方法があります。

そのエクステンションバーと、プッシュリリースタイプのラチェットハンドルと組み合わせれば、工具が一体化。ラチェットハンドルさえ離さなければ、工具が落ちてしまう事がありませんね♪



何かご不明な点が御座いましたら、お気軽にスタッフまでお問合せ下さい
江戸川店の桑山がお送り致しました。

NEXT→