• トップページ
  • ご利用ガイド
  • ショッピング
  • 取り扱いメーカー
  • スタッフブログ
  • 店舗紹介

Now Loading...


ワールドインポートツールズ 「スタッフ ブログコーナー」へようこそ!!

このコーナーは、個性豊かで一癖も二癖もある?ワールドインポートツールズスタッフが毎日1人ずつ登場し、好き勝手に”フランク”にお話させて頂くコーナーです♪工具の最新情報はもちろん、工具にまつわる“ギリギリの裏話?”や、果ては全く関係の無い個人的なプライベートなお話(ちょっと恥かしい。。。笑)までと豆知識有り、笑い有り?で幅広くご紹介させて頂きますので、是非楽しんで読んでやって下さい。。。 ブログをお読み頂いて、ご質問、ご意見などがございましたら、どしどしお問い合わせ下さい!皆様のご来店・お問い合わせをスタッフ一同心よりお待ちしております(^^)/


ブログ内検索 powered by Google

ブログ最新記事一覧

ツールショーリポート

The report on April 05 , 2016

ケルン・ツールショーリポート2016 ~その8・WERA~

こんにちは! 板橋本店の小澤です。

今回のケルンのツールショーでご紹介させて頂くメーカーも残りわずかとなってきました、、、

しかし、まだ大御所が残っていますねっ!!

ドイツを代表するドライバーブランド、WERA(ヴェラ)を今回はご紹介させて頂きたいと思います。(*^^)


早速ですが、一緒に写っているこの方、私も今回初めてお会いする事になりました。

WERA社のCEOシュトラーフさんです!!

かなりやり手の社長さんらしく、最近のWERA社の製品ラインナップや、パッケージ変更を含めたイメージ戦略、KNIPEXを始めとする他社との提携など、この方が就任してから大きく動きがある様に感じます。(゚ー゚)(。_。)ウンウン

ちなみに、今年はWERA社にとっては創業75周年だそうで、今回のツールショーでの力の入り様も相当なものでした!!


メインとなるブース以外にもあちこちにWERA社の主催するコーナーや展示が多数ありました!!

何やら宙に浮いている人がいたり、、、??

缶スプレーで絵を描いている人がいたりと、、、!!?

どこに行ってもWERAのロゴを目にしました。 (* ^ー゚)ノ



そして、、、やって来ました! WEARブース!!

流石大御所! 非常に多くの人だかりが出来ており、他のブースを圧倒する存在感です。

ブース内は、最近のWERAのパッケージデザインに合わせて黒一色に統一されており、高級感あふれるデザインとなっています!w( ̄△ ̄;)wおおっ!



ブース内にはズラリ☆と並ぶ、工具の数々!!

実は、コピー対策なのか?これまで大量の工具を展示してきたWIHAやGEDOREなどの大手メーカーも、今回のショーではブース内に殆ど工具を展示しておりませんでした。

それに対してWERAはご覧の通り、、、ブランドとクオリティへの自信の現われと取る事も出来そうですね。(o^-')b グッ!



ブース内では無料で飲食できるコーナーが設けられており、ここで商談を行なったりと、終日盛り上がりを見せていました。

又、外周部にあるカウンターでは、通りすがりの来場者にWERAの社員さんたちがデモンストレーションをしたりと、こちらも大変な賑わいでした! \(o⌒∇⌒o)/



只、私たちがミーティングを行なったのはここではなく、ブース奥にある別室に通され、お馴染みのアジア圏営業部長のラルフ・ヨッシュさんと会合を行ないました。

ドイツ到着初日に既にお会いしているのも有り、挨拶もそこそこに早速商品の話に入ります。

今回はショーの日程が4日間から3日間に変更になった為、WERA社でもミーティングの予定がぎっしりだそうで、かなり急ぎ足です。

まずはラルフさんより、新商品をご紹介頂きました。

こちらは1/2drのソケットセット

ソケットセットでこの様にソフトケースに収まっているものはあまり見かけないかもしれないですね。

しかし、このソケットは一味違います、、、



、、、これは!!!

ソケット内側には独特の加工が施され、ロックボールが埋め込んでありました!!

そう、つまり、逆さにしてもボルトナットを落とさないという非常に便利な機構なのです。

これは日本を代表するソケットメーカー、Koken(コーケン)でもお馴染みの機構ですね。

WERA社がソケットを導入するにあたって、普通のソケットではつまらない!との思いなのか?この機構を組み込んでくれるのはなかなか嬉しいところです♪



続いてこちら!

待望の、、、??? Hex-Plusのソケットタイプです!!

WERA社のヘキサゴンレンチはHex-Plus(ヘックスプラス)と呼ばれる独特の面接触機構を有し、ネジに対する喰い付きがダントツに優れているのです。

ちょっとなめてしまった程度のネジであれば、しっかりと喰い付いて外す事が出来てしまったりします。

これまではL型しかなかったラインナップされておりませんでしたが、今回ついにソケットタイプが登場となりました!(かなり昔にはソケットタイプもあった様です)

しかも、それだけでは終わりませんでした!!

先端部分には何とロックボールが付いているではないですか!?

Hex-Plusだけではなく、ネジを落とさないホールディングファンクション機構まで備えたモデルなのです!



そしてこちらはトルクスソケットセット

こちらにはロックボールは付いていない為、一見すると只のトルクスソケットかと思いがちですが、WERA社には独自のトルクス機構があるのをご存知でしょうか??

現在トルクスドライバーとしてラインナップがあるのですが、先端形状に独自の改良を加えたホールディングファンクションモデルというものがあります!

実はこのソケットタイプにもその機構が採用され、ネジにしっかりと喰い付き、落とさずに作業を行なえるのです。


尚、これらのツールは全て差込角1/2drのモデルとなります。

今後、売れ行きが好調であれば、日本でも人気の高い3/8drのサイズのものもラインナップされるのではないかと思われます。

うーん、待ち遠しいですねっ!! (^^;)


尚、これらのソフトケースは背面にマジックテープを備えています。

対となるマジックテープ部を壁などに設置する事で、右写真の様に壁面に取り付ける事も可能となります。

又、ソケットが落ちない様に、ソケットを90°回して着脱するというツイストロック方式を採用しているところもポイントです!



さて、お次は1/2drのラチェットハンドルセットです。

ケースの中に2本入っているのが気になりますが、何と接続し、延長させて使用する事が可能なのです!

ギア数は72枚、送り角5°となっています。

ロングハンドルで力を掛けたい時というのは確実に存在しますが、1/2drサイズのラチェットを2本購入するのはコスト的にもかなりの負担となります。

そんな時、スタンダードとしてもロングとしても使用可能なこのモデルは重宝しそうですね。



1/2drサイズが続いてしまいましたが、こちらは変わって1/4drのコンパクトなタイプ

しかし、ソケットは1/4dr差込こそついていますが、基本的には付属の専用ハンドルに接続して使用します。

右写真の様に接続する為、かなり高さを抑える事が出来、又、ソケットが貫通している為、スタッドボルトの作業にも重宝します。

その他、ビットやビットラチェット、ビットドライバーが付属する為、かなり汎用性の高いセットとなっています。



最後はこちら! ダイヤモンドビットのフルセット、そしてビットとL型ヘキサゴンレンチのセットです。

今回、これらビットセットは多種類のNEWラインナップが出ており、ここではご紹介しきれません。

只、デザインの面では共通して変更が行われ、ビットの種類やサイズが一目で見易い様にカラー部分を変更した様です。

これらの変更はダイヤモンドビットを始めとして、捻れによる破損を防止する為のバイトーション機構を備えた、高品質なモデルにのみ採用した様です。

WERA社の中でもビットは多種類に及びますが、高品質なビットと廉価版のビットを見分けるのにも役立ちそうですね。

駆け足となってしまいましたが、今回、WERA社がユーザーからのご要望の多かったモデルのラインナップに、ついに踏み込んだ事が大きな収穫でした!

又、細かい事は申し上げられませんが、この他にも当社から新製品の提案やキャンペーンの協力などの申し入れを行ない、好感触を得る事が出来ましたので、WERA社との関係をより深める事が出来たと思います。

WERA社とはもう15年以上の付き合いになりますが、取り扱いを始めた当初、まだ日本では殆ど無名な状態でした。
当社ではそんな頃からWERA社の製品の良さを日本のユーザーに伝える役目を担ってきましたが、お陰様でWERA社の日本での知名度も各段に上がり、ここ最近の事で言えばタモリ倶楽部を始めとするTV番組での宣伝も手伝い、その実績を、少しずつWERA社が認める様になって今日に至っています。

今後もこの流れを継続し、ユーザーに製品の良さを伝える役目と共に、お客様のご要望をメーカーに直接届ける役目を担える様、邁進して行くつもりです。(^ー^)ノ



さて、WERA社の話はここで終わりではありません、、、。

何と、今回私は初となるのですが、WERA社の船上パーティーにお呼ばれしてしまったのです!!

WERA社の船上パーティーとは、、、

ケルンのツールショーの会期中は、WERA社でライン川に浮かぶ客船を借り切って、社員を宿泊させているのですが、毎回の恒例行事として、この客船に各国のエージェントを呼んでパーティーを行なっているのです。

そのパーティーの存在は知っていましたが、今回初の乗船となった次第です。(o^-')b グッ!

しかしながら、実はこのパーティー、、、個人的には一番参加したくないパーティーだったのです、、、

何故なら、ある伝説を聴いていたからです。

それは、、、確か私が入社する以前の話ではないかと思いますが、、、
前任の担当がこのパーティーに参加した際に、WERAの社長命令で各テーブルごとにいきなり一発芸をやらされる事になったそうで、まさかそんな展開になると思わず、非常に困ったというエピソードでした。

まわりのテーブルの人たちが、バイオリンの演奏などを優雅に披露する中、、、その時は仕方なく、その担当と当社のボスと、もう1人いた日本人の方とで肩を組んで「SUKIYAKI」を歌ったとの事、、、(^^;)

いや~きついですね、、、

他にも酔っぱらった各国の人たちが何語だかも分からない言葉でからんできて大変だったという話もありますが、当時は日本人がそういった場にいるのがとても珍しかった様なのですね。



さて、ハラハラしつつもパーティーはスタートしましたが、、、

至って普通のパーティーでした、、、(^^;)

実は、当時WERA社では今とは別の方が社長となっており、その方が非常にノリを大事にする方で、その様なサプライズな企画が行なわれた様なのです。

何だかホッとはしつつも、絵的には面白みに欠ける形となってしまいましたので、ネタ的には残念だった様な気もします。
、、、でもやっぱり、ホッとしています!!


パーティーの冒頭ではCEOが、次いでラルフさんが挨拶を行ないました。

ちなみにこの船上パーティーでは、アジア人は私たちだけでした。

WERA社は35年前に初めて海外に輸出を行なったそうなのですが、その相手がデンマーク、次いでスカンジナビア半島の各国となり、元々はそれらの国々の方に感謝をする意味で開かれたのがこの船上パーティーの始まりとの事です。

その為、ヨーロッパ系の方が多く、我々以外にはアジア人が参加する事自体ほぼ無いそうです。



料理の方もパーティーらしい、コース料理で、とても美味しく頂きました!!(* ^ー゚)ノ



お酒が入ってくると段々と無礼講な感じになってきますが、各国の方々とも交流してきました。

左写真はラルフさん以外はデンマークの方です。
真ん中の写真は、イタリアBeta社の方ですが、実は序章で紹介した豚足料理のお店でも同席した方なのです。(* ^ー゚)ノ
右写真の方はWERAのシャツを着ていますが、純粋なWERA社の社員では無く、カナダにあるWERAの子会社の方でした。



う~ん、しかし向こうの方々はお酒が強いですね、、、。

私もアルコール摂取量がもう限界に達していたのですが、ラウンジでの二次会を断りきれず、さらに飲む事に、、、

ふと横を見ると、既にボスは撃沈していました、、、(^^;)

私も何とかホテルに辿り着いたところで、、、撃沈です。

かなりアルコール度数の高いお酒も口にしたのですが、、、しかし不思議と翌日残らないのは良いお酒だからでしょうか??

さて、二日酔いも無かった事ですので、次のメーカーもしっかりとご紹介させて頂こうと思います!!

それでは、  To Be Continued !!

板橋本店の小澤がお送り致しました。\(o⌒∇⌒o)/