ワールドインポートツールズ 「スタッフ ブログコーナー」へようこそ!!

このコーナーは、個性豊かで一癖も二癖もある?ワールドインポートツールズスタッフが毎日1人ずつ登場し、好き勝手に”フランク”にお話させて頂くコーナーです♪工具の最新情報はもちろん、工具にまつわる“ギリギリの裏話?”や、果ては全く関係の無い個人的なプライベートなお話(ちょっと恥かしい。。。笑)までと豆知識有り、笑い有り?で幅広くご紹介させて頂きますので、是非楽しんで読んでやって下さい。。。 ブログをお読み頂いて、ご質問、ご意見などがございましたら、どしどしお問い合わせ下さい!皆様のご来店・お問い合わせをスタッフ一同心よりお待ちしております(^^)/


ブログ内検索 powered by Google

ブログ最新記事一覧

ツールショーリポート

The report on March 25 , 2016

ケルン・ツールショーリポート2016 ~その4・HAZET KUKKO etc.~

こんにちは! 板橋本店の小澤です。

まだまだ続く、ツールショーリポートですが、

第4弾となる今回も、ドイツメーカーにスポットを当てて、行ってみたいと思います!!!

ドイツは本当に良いメーカーが揃っていますね、、、♪ (o^-')b グッ!

まずは総合ツールメーカーとしてドイツに君臨するこのブランドから!!



皆様ご存知、HAZET(ハゼット)です!!

メルセデスベンツフォルクスワーゲンの推奨工具として指定されている事は有名ですが、ドイツではオートモーティブの分野で圧倒的なシェアを獲得している大型ツールブランドです。

毎回、会場の入り口近くの目立つスペースにデカデカとブースを構えており、今回も大きな存在感を発揮しています。w( ̄△ ̄;)wおおっ!



ブース内は各種のハンドツールが並んでいるのは勿論ですが、特にトルクレンチとエアーツールはかなりの数が展示されていました!

写真の物は通路に面したカウンターの写真ですが、その裏側に更に倍以上の数がズラリ☆と並べられており、力の入れ具合が分かります。(゚ー゚)(。_。)ウンウン



エアーツールに関しては、実演コーナーまで設けており、スタッフさんを常駐させて常に何らかのデモンストレーションを行なっていました。

私の目の前でもエアーリューターの実演を行なって頂きました!(* ^ー゚)ノ

ブースでもこういった“動き”があるところは目を引きますね♪



ツールボックスの展示も一工夫されており、分解状態のツールボックスを展示するなど、思わず見入ってしまいます。



さらに、工具の展示とは別区画を設け、工場の様子を再現する様な試みもされていました。

こちらはコンビネーションレンチの製造過程ごとの状態を展示したものです。

段々と製品として完成していく様が興味深いですね。(*^^)



このコーナーでもう1つ目を引いたのが、レンチの耐久テストを行なうマシーン!

トルクチェッカーに接続された状態で、一定のトルクの締め付け作業を5000回繰り返す様に設定されており、マシーンが動く度にカウンターの数値が更新されていきます。

工場の雰囲気を少しだけ味わう事が出来ましたが、、、HAZETの工場にもいつか行ってみたいものです♪



実はHAZET社は今回のショーで、数あるメーカーの中から3社だけしか選ばれていないイノベーション賞を受賞しています。

受賞した製品は、写真に写っている新製品!
絶縁タイプのトルクレンチです。

今回他メーカーでも絶縁工具をよく見かけましたが、電圧が200Vを採用しているヨーロッパでは、絶縁工具というのは必須とされる工具の1つなのです。(*^^)



他の新商品としては、、、

左は潰れたネジ山の修正を行なうスレッドリペアーツール、右はタイヤ内に設置された空気圧センサーの着脱に使用する工具です。

他にもイグニッションモジュールプーラーやオイルフィルターレンチなど、今回はS.S.T.(特殊工具)系のNewアイテムが多かった印象ですね。



特殊工具と言えば、こちらのメーカー!

世界的にも珍しいプーラー専門メーカーKUKKO(クッコ)です!

ひたすらプーラーだけに特化したマニアックなブランドですが、品質の高さは折り紙付き!

当社のお客様でも、他社のプーラーを使用し、壊してしまった経験をお持ちの方が、最後に行きつくのがこのメーカーと言えます。

特にその耐久性の高さには、厚い信頼を寄せられています。



今回も、2年前、4年前共に対応して頂いたアジア圏の営業責任者であるKnoche(クノッヘ)さんが出迎えてくれました!!

しかも、ブースに着くなり、沢山のプレゼントを頂いてしまいました、、、(*^^)
ありがとうございますっ!!\(o⌒∇⌒o)/

内容を見てみると、、、KUKKOのUSBスピーカー、メモ帳、ミニカー、ボトルオープナー、そして、、、



小型のクランプ兼パイプレンチです! プレゼントで頂いてしまいましたが、こちら、歴とした新商品だそうです。

何気にかわいい感じですが、どこかレトロな感じも受けます。(ΦωΦ)

それもそのはず!? パイプレンチやウォーターポンププライヤーなどの前身とも言える昔の工具の形状をなぞって造ったとの事。(前回のツールショーリポート番外編1にあるプライヤーレンチの原型となった工具が近いです。)

ネジ式となっている為、プライヤータイプに比べて作業性は悪いかもしれませんが、その分剛性感があり、又、一度掴めば手を放してもそのままクランプし続けてくれます。

日本で需要があるかはちょっと微妙なところですが、個人的にはこのレトロな感じは大好きです!!



ブース内は至る所に様々な用途のプーラーが陳列されており、圧倒される思いですねww

KUKKOは、実際の作業現場での機能性も重視し、同一サイズのケースに1つのセットをまとめる事で、収納・保管・持ち運びを容易にし、工具の管理という面でもユーザーの視点に立ったものづくりを心掛けています。



いつもながら、クノッヘさんは終始とても真摯な対応で、丁寧に製品の説明をしてくれました。

KUKKOはラインナップも豊富で、汎用性の高いプーラーは勿論、使用状況に合わせて様々な専用プーラーを用意しています。

耐久性は非常に優れており、又、負荷がかかった時のネジの締め緩めのスムースな動作など、細部のクオリティも優れたメーカーです。

もしプーラーでお困りの際はKUKKOを選択肢に入れてみて頂くと良いかと思います♪



こちらもマニアックですが、

純粋なハンマーメーカーとしては現存するメーカーの中で最も長い歴史を持つ、
PICARD(ピカード)です!



創業から160年近い歴史の中で、ほぼハンマーのみの開発で750種類以上ものラインナップを誇るメーカーです。

強度、耐久性、バランス、握り易さなど、優れた性能を備えており、手に取ってみると、メイド・イン・ジャーマニーの真髄を見せられるような、そんな感動があります。



日本では無名のメーカーではありますが、こういった優れたメーカーがごろごろしているのがドイツですね、、、(^^;)


さて次回はHAZETと双璧をなすあのメーカーにスポットを当てたいと思います。

どうぞご期待下さい!!

それでは、  To Be Continued !!

板橋本店の小澤がお送り致しました。