• トップページ
  • ご利用ガイド
  • ショッピング
  • 取り扱いメーカー
  • スタッフブログ
  • 店舗紹介

Now Loading...


ワールドインポートツールズ 「スタッフ ブログコーナー」へようこそ!!

このコーナーは、個性豊かで一癖も二癖もある?ワールドインポートツールズスタッフが毎日1人ずつ登場し、好き勝手に”フランク”にお話させて頂くコーナーです♪工具の最新情報はもちろん、工具にまつわる“ギリギリの裏話?”や、果ては全く関係の無い個人的なプライベートなお話(ちょっと恥かしい。。。笑)までと豆知識有り、笑い有り?で幅広くご紹介させて頂きますので、是非楽しんで読んでやって下さい。。。 ブログをお読み頂いて、ご質問、ご意見などがございましたら、どしどしお問い合わせ下さい!皆様のご来店・お問い合わせをスタッフ一同心よりお待ちしております(^^)/


ブログ内検索 powered by Google

ブログ最新記事一覧

ツールショーリポート

The report on March 28 , 2014

ケルン・ツールショーリポート2014 ~その6・Beta(ベータ)~

こんにちは! 板橋本店の小澤です。

ケルン・ツールショーリポートもいよいよ折り返し点まで来た感じです。

えっまだ半分なの??という批判は一切気にしません、、、(^^;)


実は今回のショーには、イタリアを代表するツールブランド、Beta(ベータ)が出展していました!!

Betaはここ最近ずっと出展はしておらず、一番最近ではBetaがフェラーリのスポンサーに付いた10年前(?)が最後だった様に思います。

その時はBetaフェラーリモデルが限定でラインナップされ、話に聞く限りですが、もの凄いカッコイイブースだったそうです!

今回、本当に久しぶりの出展となり、実のところ、ドイツに来る前からかなり楽しみにしていました!!

早速見ていきたいと思います。(* ^ー゚)ノ

やってきました!Beta(ベータ)ブース!!

白一色に統一されたスタイリッシュなブースに、Betaのオレンジのロゴがでかでかとデザインされ、周りのブースと比べても一際異彩を放っていました!!



ブースに入ってみると、圧倒的な量の工具とカッコイイ工具箱がお出迎えです!

ブース自体はほぼ白一色なのですが、Betaは工具のカラーリングがオレンジを基調とした明るいデザインの為、もの凄く映えます。

これだけでも他のブースには無い存在感を醸し出していますね♪



壁一面に並べられた工具の量、、、とりわけその種類の多さにはビックリさせられます。

ラチェット、ソケット、レンチ、プライヤー、ドライバーなどのハンドツールはもちろん、、、



各種計測機器やライト、配管工具、建築工具、電工関係などなど、様々な分野の工具を幅広く扱っており、同じ総合ツールメーカーでも、HAZETやSTAHLWILLEなどと比べても圧倒的に広いラインナップを誇っています。

ラインナップの広さだけならSnap-onなどのアメリカの大手総合ツールメーカーにも引けを取りません。(゚ー゚)(。_。)ウンウン



中には特殊用途向けの工具もあります。

左は絶縁工具、、、この辺りはまだ一般的なレベルですが、右は何だかお判りでしょうか?

これはベリリウムカッパーという希少な金属を用いた工具で、防爆工具と呼ばれるものです。

ベリリウムカッパーは、曲げに対する強度が高く、磁化し難い上、石油などの化学工業の現場で使用する際に打撃や落下に見舞われても「火花が出ない」という特性を持つのです。

まさに「防爆」用の工具なのですが、流石希少な金属を使用しているだけあります。

当社でも以前ご注文を頂いた事がありますが、値段を見て驚かされた記憶があります。



ブース内を興味津々に見て回っていると、、、見知った顔を発見致しました!!

左の方は1年ほど前に板橋店にもご来店頂いた事もある、Beta社のアジア圏の営業部長であるパオロさんです!

そして右は前回のツールショーリポートでもご紹介させて頂いた “エクスポートマネージャー”のアルベルトさんです。

前回のリポートでも触れましたが、当社のボスとアルベルトさんとは10数年来の付き合いで、来日した折には垢すりに連れて行ったり、シューマッハの引退レースを一緒に観戦したりと、とても仲の良い間柄でもあります。

一方のパオロさんも、ご来店された際には当社の事をとても気に入って頂いた様で、仕事としてご来店された翌日、一杯ひっかけてきた帰りに上機嫌でもう1度、今度はプライベートとしてご来店された事があります。(*^^)

海外メーカーの営業マンで、仕事とは関係なしにもう1度ご来店頂いたという方は、過去にもパオロさんだけで、「本当にウチの事を気に入ってくれたんだなぁ」と大変嬉しく思った記憶があります。

ちなみに、パオロさんは来日された際に日本の食事が合わず、最初にご来店された際には少しぐったりしていのですが、ボスが近くに美味しいイタリア料理のお店がある、との事で連れて行った事があり、もの凄く感激されていたのを覚えています。

仕事で海外に行くと、接待で大抵は現地料理のお店に連れて行かれる事が多いのですが、やはり何だかんだで生まれ育った国の料理が一番という事でしょうか?



今回、アルベルトさんとパオロさんを交えて熱く語り合ったのは、特に工具箱の事に関してです。

前回のツールショーでのアルベルトさんとの会話の中で生まれた工具箱の限定カラーモデル

特にツールトローリー(C41H)に関しては、現在スタンダードなオレンジカラーに加え、レッド、ブラック、ホワイト、イエローと、全5色のラインナップとなっており、お客様からもかなりの大反響を頂いております。

今回そのツールボックスのカラーリングにさらなるNEWカラーを加えるべく、綿密な折衝を行なってきました!!



ツールトローリーはブース内にも展示されており、注目を集めていました。

実際に2輪のロードレース世界選手権=Moto GP”の各チームでこのツールトローリーが使用されており、ブースの壁に目をやると、各メーカーとのコラボモデルとして採用されている限定カラーのツールトローリーの写真が飾られていました。

う~ん、やっぱりカッコイイ!!

新色はどんなカラーになるか、、、乞うご期待下さい!!!



今回のブース訪問では、ツールトローリー以外にも、工具箱について様々な意見を交わしてきました。

Betaの工具箱は当社をご利用頂いているお客様の間でも、非常に人気が高く、常日頃からお問い合わせも多数頂きます。

しかし、工具箱については現在様々な事情から日本では供給が不安定になっており、スポットで取り扱う事が出来ても、継続供給となるとなかなか難しい状態が続いていました。

今回はその辺りも解消すべく交渉を進めて参りましたので、Betaファンの皆様、今しばらくお待ちください、、、(^^;)

ちなみに左はBetaの工具箱の中でも上級モデルとなるC39シリーズ、完全にMade in Itaryでフレームはアルミ製で軽量化を図り、同時に各部に補強を加え耐久性も高めたクオリティの高いモデルです。

右は少し廉価版となるスチールフレーム採用のC24シリーズなのですが、丁度お買い求め易い価格帯から最も人気の高いシリーズとなっています。



こちらはスーパータンクと呼ばれる作業台付きの大型ツールボックスです。

全面収納に使用出来る無駄のない造りで、1つガレージに置くだけでもの凄い存在感を発揮します!

何と言ってもカッコイイ!!

ここ数年直接お目にかかる機会に恵まれませんでしたが、以前は当社でも展示していたモデルで、結構人気がありました。

こんな辺りも是非取り扱いを再開したいものです。 (*^^)



もう1つ作業台付きの工具箱がありました。

スーパータンクよりは少し小ぶりですが、その分取り回しはし易く、個人で使用するには手ごろなサイズだと思います。

通常のロールキャビネットに作業台とツールカートを合体させた様な感覚で、非常に効率的な印象を受けました。



そしてこちらが今回のショーで初公開された新型キャビネット!!

通常のロールキャビネットよりも幅広に設計されたモデルで、当社で人気のBAHCOのStainless Top ロールキャビネットに近いサイズと言えます。

最近、この幅広サイズも人気が高く、どうしても増えていってしまう工具も、余裕をもって収納出来ます。

何度も言ってしまいますが、Betaの工具箱はとにもかくにも「カッコイイ!!」のです。

もしかしたらお店の中にズラ~ッと並べられる日が来るかもしれませんヨ♪



Betaブースの中には安全靴や作業着を始めとしたアパレル系アイテムも並んでいました!

靴はなかなかサイズの問題や関税の問題から取り扱いは難しいのですが、やはり見るとカッコ良くて、欲しくなってしまいます。(^^;)

Betaはイタリアメーカーだけありこういったものを造らせると本当にセンスが良いのです。

そんな中にツールバッグも発見! w( ̄△ ̄;)wおおっ!



最近よくある、カバーを外すとオカモチタイプとなるツールバッグなのですが、このバッグ、とにかく機能が優れているのです。

まず、持ち運びの際はカバーの一部だけパカッと開いてハンドルを握る事が出来ます。

そしてカバーを完全に取り外す事が出来るのですが、他メーカーではカバーが完全には外れないモデルも多く、意外と不便だったりするのです。

又、面白いのがハンドルがパタンと倒れる事。

ハンドルが常に真中に陣取っていると、収納する上で不便な時も多々あるのですが、これなら邪魔になりません。



一番下にはプラスチックのパーツケースが収納されています。

スナップオンのバッグなどで偶にこういうモデルがありますが、結構便利なのでお客様からもご好評を頂いている機能なのです。

又、もう1つ展示されていたローラー付きのツールバッグとも連結が可能です。

勿論収納力もそれなりにありますので、ちょっとした工具の持ち運び、出張作業などに重宝致します♪


今回、これ以外にも様々な提案、交渉を行なってきましたので、今後様々なキャンペーン品としてご提案出来ればと思います。

乞うご期待下さい!!\(o⌒∇⌒o)/



さて、この日はブースを後にし、夜に再びアルベルトさんやパオロさんと落ち合いました。

実はBetaの皆様と会食をさせて頂いたのです。

そろそろドイツ料理に飽き飽きしていた頃なので、事前にアルベルトさん達には「イタリア料理が食べたい~~!!」と強く、強く、強~~~く、言っておきました。(*^^)

しかし、実際にお店についてみると、お店の名前はドイツ語??

やっぱりドイツ料理のお店でした、、、(^^;)

どうもBetaの他の社員さん達が、ドイツに来たならドイツ料理の方が喜ばれるだろう、と気をまわされた様で、今日はようやく美味しいイタリアンが食べられるぞ!!と思っていた我々の淡い期待を見事に打ち砕きました。Σ(°д°lll)ガーン



流石に豚足料理は前回の苦い記憶がある為、牛肉料理にして頂きましたが、これが結構美味しかったので、結果オーライな感じではありました。(*^^)

勿論ドイツビールも堪能し、アルベルトさん、パオロさんとも楽しい時間を過ごさせて頂きました。



時にはまじめな話題で真剣に語り合い、また時には大いに笑いあいましたが、食事中に出てきた話題の1つが垢すりの話!!

ボスが悪戯で水をぶっかけたエピソードがありますが、余程ツボに入ったらしく、アルベルトさんがパオロさんにそのエピソードを話して大爆笑している場面があったりなど、終始和気藹々とした楽しい食事でした。(*^^)

ちなみに、食事の途中で、突然Betaの社員さんが乱入して来て歌を歌い出す場面も・・・!!

この陽気さは流石にイタリア人!!という感じでした。(*^^)



本日も最後までご覧頂き、ありがとうございます。

最後に、パオロさんから頂いたお土産をご紹介させて頂きます。

何とBetaのロールキャビネットやジャッキなどを模した1/18スケール1/43スケールのおもちゃ!

これは凄いですね~♪ 見た瞬間思わず歓声を上げてしまいました。(*^^)

是非お店に飾らせて頂きたいと思います♪


というところで今回も・・・ To Be Continued !!

板橋本店の小澤がお送り致しました!