• トップページ
  • ご利用ガイド
  • ショッピング
  • 取り扱いメーカー
  • スタッフブログ
  • 店舗紹介

Now Loading...


ワールドインポートツールズ 「スタッフ ブログコーナー」へようこそ!!

このコーナーは、個性豊かで一癖も二癖もある?ワールドインポートツールズスタッフが毎日1人ずつ登場し、好き勝手に”フランク”にお話させて頂くコーナーです♪工具の最新情報はもちろん、工具にまつわる“ギリギリの裏話?”や、果ては全く関係の無い個人的なプライベートなお話(ちょっと恥かしい。。。笑)までと豆知識有り、笑い有り?で幅広くご紹介させて頂きますので、是非楽しんで読んでやって下さい。。。 ブログをお読み頂いて、ご質問、ご意見などがございましたら、どしどしお問い合わせ下さい!皆様のご来店・お問い合わせをスタッフ一同心よりお待ちしております(^^)/


ブログ内検索 powered by Google

ブログ最新記事一覧

ツールショーリポート

The report on November 05 , 2012

PB SWISSTOOLS Fan Meeting・・・の夜?エバ社長との会食にて!


こんにちは!(^ー^)ノ

本日のブログは昨日に引き続き、板橋本店の小澤が担当させて頂きます。

一昨日の11/3(土)、
“PB SWISSTOOLS Fan Meeting”
が開催され、予想以上の大反響で、無事終了する事が出来ました。

本当にお客様に助けられた企画だったと思います。
お越し頂いた皆様、誠にありがとうございました!!


さて、本日はその夜の出来事をブログにしてみたいと思います。。。

実はこの夜、エバ社長と食事を共にさせて頂く事となりました!

当日、別のイベントの為に外出していた板橋店店長:樋口と合流し、PB SWISSTOOLSの代理店である喜一工具様の面々と共に、都内某所のロシア料理店へ・・・!

この寒空の下、万年半袖の樋口もエバ社長と再会を果たします。

ちなみに樋口がエバ社長に以前お会いしたのは、当社がブログを書き始めたばかりの頃、2007年の11月でしたが、それから丸5年の月日が流れました。

その時の光景が右上の写真ですが、、、やっぱり樋口は半袖でした。。。(-_-;

尚、今回は来日されませんでしたが、当時の写真で写っている男性の方はエバ社長の旦那さんであり、同じくPB社の重鎮でもあります。

今回の来日は、エバ社長お一人での訪問でしたが、これは3週間かけてアジア諸国のパートナーを歴訪する行程の一環だそうです。

その中でも日本については一番重要なパートナーと見なしている為、3週間の内の半分近くを日本で滞在されたとの事で、その間一切観光は無し。

他の工具メーカーの方が来日した際には、最低でも1日は観光に費やすのが普通との事ですが、エバ社長の場合は分刻みで仕事のスケジュールを組まれていたそうで、その熱意には感服させられるものがあります。

 

 


会食の前に、まずは樋口から先制攻撃(?)、もといプレゼントの譲渡です。

このサプライズにはエバ社長も大喜びでした!!\(o⌒∇⌒o)/

まずはロシアンビールで乾杯!本当に今回はお疲れ様でした!!

長時間立ちっぱなしで、休みなく対応されていましたので、恐らく相当大変だったのではないかとは思うのですが、実はエバ社長は非常にアクティブな方で、自転車やハイキングなどもご趣味とされているそうで、どうやら体力にも自信があるご様子!?

2週間かけてハイキングをされる事もあるそうで、根底にあるタフさを感じました。

その他にも非常に多趣味な方で、ドライブもお好きなご様子で、3月のドイツ・ケルンのツールショーにも5時間かけて車を運転して来たとか。。。

愛車はポルシェとの事で、以前ポルシェに乗っていたことのある樋口とは意外な共通点に大盛り上がりでした!!

ザックバランな感じでスタートした会食も、気づけば9割方はお仕事の話に・・・!!

こんな商品を造って欲しい、もっと限定モデルを出して欲しい、、、などなど、樋口からの数々の提案にエバ社長も前向きに検討して頂く事に!

具体的な内容はここでは伏せておきますが、もし実現した場合は、色々魅力的なアイテムが登場するかもしれませんヨ!?


しかし、改めて感じるのは、今回のエンドユーザーとの直接の意見交換も含め、これ程ダイレクトに意見が通り、尚且つその意見の多くに前向きな姿勢を見せてくれるメーカーはPB SWISSTOOLS以外にはないだろうという事です。

これはPB社が決して大企業ではなく、あくまでもファミリー企業であるという事情もある為ですが、PB社の製品の中で、これまでに日本からの提案によって製品化や改良を行なったものが数多くあり、そのいずれもが日本だけでなくヨーロッパ市場においても受け入れられ、ヒットしてきたという経緯がある為でもあります。

大企業ではない、と書きましたが、これも昨日のブログで書いた通り、PB社が目指しているものが単純な拡大路線ではなく、品質とブランディングを最重要視した経営を行なっている為で、敢えてその路線をとっていない、という事情によるものですね。


又、会食では現在PB社が考えている今後の新商品についての話もありました。

実際にiPadを使用して画像を確認させて頂いた上で、忌憚のない意見を述べさせて頂きました。

中には登場が楽しみな新商品や限定アイテムもありました!!(*^^)

PB社では毎年新製品を打ち出していく方針との事で、こういった新商品に対する意気込みやフレッシュ感はPBの魅力の一つだと思います。


さらに、バニラ アロマの件もそうですが、既存の製品の品質向上にも力を入れているとの事。

以前よりPB社のレインボーモデルについては、滑り難い、一目でサイズが判り易いといったメリットがあり、非常に人気がありますが、一方で長年使用しているとコーティングが剥がれてきてしまう事があるというのも一つの懸念材料でした。
そこにも最近改良を施し、最新のロットでは剥がれ難いレインボーコーティングに生まれ変わってきているそうです。


他に新しい取り組みとしては、PB社は外科医療の分野でも専用の器具開発を行なっているそうで、これはスイスが医療先進国であり、ドイツ、オーストリアなどの周辺諸国も含めて、医療分野での品質の高い器具の需要が高まっている背景があり、品質の高い工具を造り続けてきたPB社にその依頼が舞い込んできたところから、着手を始めたそうなのです。

医療分野ではより高い精密性を求められる為、PB社の今後の技術開発にも良い影響を与えるのは間違いないと思います。


こんな感じで、ほとんど食事そっちのけで、実に3時間半、夢中に話し合いを続けました。

宴もたけなわになると、、、「それにしても、、、」と今回のFan Meetingを振り返る話もありました。。。

エバ社長も、今回お集まり頂いたお客様の熱意と実作業に基づいた有用なご意見にはとても感謝の意を述べられており、こういったご意見を頂く事が、新商品を展開していく上で非常に重要である旨おっしゃっておりました。


そして、自然と話は次の企画に移っていきます・・・。

 

 



樋口 「じゃあ次はエバ社長と一緒に富士登山をする企画でもやりましょうか!」

小澤 「ああ、いいですねぇ!頑張って山頂まで辿り着いた方だけに限定フジヤマモデルのドライバーがプレゼントされるとか面白いですねぇ」

喜一工具様 「・・・へぇ、その限定モデルは誰が山頂まで運ぶんでしょうねぇ」

 

小澤 「それはもちろん喜一工具さんが・・・」(o^-')b グッ!

などという他愛もない冗談が飛び交いましたが、、、また今後もエバ社長を交えてイベントを行なっていけたらいいな、と切に思います!(* ^ー゚)ノ


エバ社長とも固くシェイクハンドをし、再会を約束してお別れ致しました。

この後は韓国、中国、台湾、、、と歴訪予定との事!


エバ社長、本当にありがとうございました!

喜一工具の皆様にも重ねて感謝申し上げます。


本日も最後までご覧頂きありがとうございました!

板橋本店 小澤がお送り致しました。