ブログ内検索 powered by Google

ブログ最新記事一覧

ツールショーリポート

2018年01月08日

W.I.T.最初で最後の大片付をリポート!?!?

??(^-^*)// コンニチワ!!
マイスター上田です!


遅ればせながら、、、
明けましておめでとうございます!!
昨年末まで行っていたファイナルセールは、本当に多くの方々にご来店/ご利用を頂き、無事終了となりました事を改めてお礼申し上げたいと思います!
本当に有難うございました!!m(_ _)m

さて私はというと、、、
年末に何年ぶり??となる40°弱の熱を出し、半分寝正月となってしまいました・・・。(><)
スタッフ間でもやや風邪が流行り気味となっているので、ブログをご覧頂いている方々も体調には是非お気をつけください!!


お正月休み明けより早速店舗&倉庫内の大片付けに取り掛かっておりますが、スラットウォールが見渡せる片付いた店内を見て思い出したのは、現店舗に移転が決まり旧店舗から製品を陳列した時の様子でした!
旧店舗/倉庫から全ての工具を移動させていたのですが、相当な量の運搬作業だった事も有り、終了後も1週間ほど筋肉痛が続いたのを今でも覚えています。。。(^^ゞゞ



本日は、片付けを行っていた際に見つけた私にとってはかなり懐かしいアイテムをご紹介させて頂こうと思います!
まずはこちらです!!



なんとも懐かしい2004年ウインターセールのDMを発見しました!
当時、イタリアのBETA社がF1 フェラーリチームのスポンサーとなっていた時期だった為、今となっては入手不可能となった「BETA Ferrariモデル ツールボックス&ワークベンチ」が紹介されています!
しかし、、、

今だから話せますが、このワークベンチ(画像中央下)が曲者で、組み立て式となっていたのですが、どういうわけか稀に本体側に切られたネジ山が付属のボルトと異なり、正しいネジ山のボルトを入手するのに時間と手間を要したのを覚えています・・・。



お次のアイテムはコチラです!!
これはMAC TOOLSにOEM供給されていた「carbclik90」という名の、キャブレター調整用ドライバーです!
当時、先端が90°かつこれだけ高さが抑えられたツールが他のメーカーで殆ど無かった事も有り、バイクのキャブ車オーナーの方々から非常に人気が高かったアイテムです!
90°回すごとにノブにクリック感が伝わる構造となっていたのも人気の要因でもありました!
また先端部分のギアは、この手の製品として珍しく破損した時の為にリペアパーツが設定されていたのも特徴的でした!
しかし、、、
唯一の問題だったのが、こちらも製造ロットの問題なのか稀に先端のギアが上手くかみ合っておらず、ちょっとトルクが掛かっただけで空回りしてしまうモデルがありました。
この画像の製品もまさにこの症状となっていました。。。

まだまだ片付け途中に様々なアイテムが発見!?されそうな予感がします・・・
発掘!?しましたら、また後日ご紹介させて頂きます!!



本日も最後までご覧いただきまして、本当にありがとうございます。


WIT 板橋店 上田でした。