ワールドインポートツールズ 「スタッフ ブログコーナー」へようこそ!!

このコーナーは、個性豊かで一癖も二癖もある?ワールドインポートツールズスタッフが毎日1人ずつ登場し、好き勝手に”フランク”にお話させて頂くコーナーです♪工具の最新情報はもちろん、工具にまつわる“ギリギリの裏話?”や、果ては全く関係の無い個人的なプライベートなお話(ちょっと恥かしい。。。笑)までと豆知識有り、笑い有り?で幅広くご紹介させて頂きますので、是非楽しんで読んでやって下さい。。。 ブログをお読み頂いて、ご質問、ご意見などがございましたら、どしどしお問い合わせ下さい!皆様のご来店・お問い合わせをスタッフ一同心よりお待ちしております(^^)/


ブログ内検索 powered by Google

ブログ最新記事一覧

ツールショーリポート

2017年10月25日

様々な車種に対応のリアブレーキピストンリムーバーセットのご紹介!

こんにちは!

本日は、板橋本店の清水がお送り致します!!(m。_。)m



先日の直撃した台風21号の爪後が至る所で見られ、自然の恐怖を改めて感じる事が出来ました!

特に川は氾濫寸前のような跡が残っていたので、近くに住んでいる私にとってかなり恐ろしく感じました!

最近、再び台風22号が発生しているので、まだまだ不安が残る今日この頃です!



さて、話は変わり・・・

今回は、リアブレーキピストンを押し戻す際に使用するSST(特殊工具)である
W.I.T. リアブレーキピストンリムーバーセットをご紹介します!

こちらのアイテムは、リアブレーキキャリパーがサイドブレーキ(パーキングブレーキ)として兼ねている車種が対象となり、通常のキャリパーとは異なり、センターにネジが立っており、単に押し込むだけでは無く、押すと同時にピストンを回転させながらキャリパー内にピストンを押し込まなければいけません。
無理に行うと破損してしまう原因になりかねません!



通常、“サイコロ”と呼ばれているブレーキピストンツールを使用している方が多いと思いますが、これに変わるものとして、リアブレーキピストンリムーバーセットにはピンの位置が可変するバリアブルタイプのアタッチメントが用意されています♪



こちらのアイテムに入っているアタッチメントは、一般的な2ピンタイプに加え、最近欧州車等で多く見受けられるようになった3ピンタイプも付属しています!

差込角3/8drとなっていますので、ラチェットやブレーカーバーに装着して使用する事ができます!

勿論、どちらも可変式になっていますので、様々なサイズに合わせて使用できます!



アタッチメントの可変の様子はユニークで、二枚合わせになっているディスクのウォーレット部を回す事で、ピンが内側、外側へと可変するので、対象となるピストンにピンの位置を合わせやすく作業が行えます!



ハンドルは、LR(左右)の刻印が入っていて、ディスクとハンドルを入れ替える事で、ピストンを戻す際のピストン回転方向を変える事が出来ます!

一般的な車種では右回りに戻しますが、一部の車輌は、右リアキャリパーは右回転、左リアキャリパーは左回転と、回転方向の指定がある車種があり、その様な車種にも対応が出来ます!

更に、昨今採用されるドイツ製のキャリパーは、「壊れているのか?」と思うほど力が必要となる事が多いようで、その際に力が入りやすいようにスライドバーが付属しますので、安心です♪

また、2ピンタイプを既にお持ちの方がいるかと思いますが、今月のNEWアイテムとして3ピンタイプも単品販売していますので、まだお持ちでない方は一つ工具箱に入れておいてはいかがでしょうか?

楽に!早く!快適な作業にオススメの新商品ですよ♪

本日も最後までご覧いただきありがとうございました。

板橋本店の清水がお送りいたしました!