ワールドインポートツールズ 「スタッフ ブログコーナー」へようこそ!!

このコーナーは、個性豊かで一癖も二癖もある?ワールドインポートツールズスタッフが毎日1人ずつ登場し、好き勝手に”フランク”にお話させて頂くコーナーです♪工具の最新情報はもちろん、工具にまつわる“ギリギリの裏話?”や、果ては全く関係の無い個人的なプライベートなお話(ちょっと恥かしい。。。笑)までと豆知識有り、笑い有り?で幅広くご紹介させて頂きますので、是非楽しんで読んでやって下さい。。。 ブログをお読み頂いて、ご質問、ご意見などがございましたら、どしどしお問い合わせ下さい!皆様のご来店・お問い合わせをスタッフ一同心よりお待ちしております(^^)/


ブログ内検索 powered by Google

ブログ最新記事一覧

ツールショーリポート

2017年10月16日

W.I.T.NEWアイテム!! 個人的にも気になるヘルプハンズシリーズ!?

こんにちは!

本日は、板橋本店の清水がお送り致します!!(m。_。)m



先日の休みに、栃木県のツインリンク茂木で行われた、MOTO GPのフリー走行を見に行って来ました!
初めての2輪のレースの観戦という事で、遠足前みたいに前日は楽しみで眠れませんでした!

当日は、生憎の雨で観戦する条件としては最悪なコンディションでしたが、いざセッションが始まると爆音とともに一気に雨に負けないくらい場が盛り上がりました!

ウェットコンディションだというのに、皆とんでもない速さでコーナーを攻めているのに驚きました!
世界で戦う選手の度胸の高さを改めて実感できました!



さて話は変わり、今回は、W.I.T.の新商品ヘルプハンズ w/ハンダホルダーフレックスアームヘルプハンズをご紹介します!

今回のNEWアイテムは、既存のヘルプハンズの進化版となります!!
ルーペ&クリップアームが付いているので、ハンダ付け等の作業に大変便利なアイテムです!

私も既存のヘルプハンズを使用しているのですが、ハンダ付作業が多い私にとっては大変重宝 しているアイテムの一つです♪



では、今までのモデルと比べて何が違うのかを見ていきたいと思います!

ますは、ヘルプハンズ w/ハンダホルダーですが、こちらはφ50mmの拡大鏡のレンズがガラス製となっており、対象物をより鮮明に拡大できるので、小さい部品の作業に大変有難いものとなっています!

クリップアームの付け根はボール形状になっているので、可動角度の自由度が高くなっています。

クリップ力は、指を挟むと「意外に痛い!!」と思われる位のパワーが有ります。

また、このモデルの最大の特徴は、ハンダゴテを置けるホルダーが付いているのとハンダのコテ先を掃除できるスポンジが装備されているので、ハンダ作業を行う際にはかなり効率的な作業ができるようになりました!!



もう一つはこちらのフレックスアームヘルプハンズですが、このモデルはアーム部が自由自在に曲げられるようになっているので、作業対象物の位置を決める際の自由度が高くなっています。

アームは、土台のネジを締める事で固定できるようになっているので、作業中にすっぽり抜けてしまう恐れがありません!



本体の土台部分は見た目より軽いのですが、底面には両面テープが設けられているので任意の場所に固定する事ができます。

また、両面テープで貼り付けられないもしくは貼り付けたくない場合は、C型クランプが付属しているのでこのクランプの片側を本体に差し込み、テーブル等に固定する事ができるようになっていますので、土台が動いてしまって作業がしづらいといったことが無くなります!!



さらにフレックスアームヘルプハンズには、アーム先端がワニ口クリップ状アームの他に、先端にマグネットが装備されたアームがありますので、クリップでは挟みにくいものでもマグネットに付けて作業もできるようになっているのも特徴です!

個人的ではありますが、クリップだけだと作業しづらいケースがあるので、このマグネットアームは大変ありがたいです!

ラジコンやプラモデルと言った模型をよく作る私としては、これらの機能は大変徴するので、今後の作業アイテムとして手に入れたい一つなのは間違いありません!!

店頭にサンプルを展示していますので、是非触れて見て頂きたいです!

本日も最後までご覧いただきありがとうございました。

板橋本店の清水がお送りいたしました!