ワールドインポートツールズ 「スタッフ ブログコーナー」へようこそ!!

このコーナーは、個性豊かで一癖も二癖もある?ワールドインポートツールズスタッフが毎日1人ずつ登場し、好き勝手に”フランク”にお話させて頂くコーナーです♪工具の最新情報はもちろん、工具にまつわる“ギリギリの裏話?”や、果ては全く関係の無い個人的なプライベートなお話(ちょっと恥かしい。。。笑)までと豆知識有り、笑い有り?で幅広くご紹介させて頂きますので、是非楽しんで読んでやって下さい。。。 ブログをお読み頂いて、ご質問、ご意見などがございましたら、どしどしお問い合わせ下さい!皆様のご来店・お問い合わせをスタッフ一同心よりお待ちしております(^^)/


ブログ内検索 powered by Google

ブログ最新記事一覧

ツールショーリポート

2017年09月27日

KUKKO(クッコ)社 ブラインドベアリングアタッチメントのご紹介!!

??(^-^*)// コンニチワ!!
マイスター上田です!



本日は、お客様からご注文を頂いたアイテムをご紹介させて頂きます!!



そのアイテムとは、、、こちらのツールです!!
世界でも信頼性、使い勝手の良さ等、ユーザーからの高い評価があるばかりではなく、幾つかの自動車メーカー純正指定工具としてOEM供給を行ってもいるまた名高いドイツのプーラーメーカー「KUKKO(クッコ)」社の製品です!



今回ご注文を頂いたのは、プーラー本体ではなく、先端に取り付けるアタッチメント(内掛けジョー(JAW)タイプ)なのですが、既存モデルとは異なる新しい形状のタイプです。
先端のジョー(爪)部分がかなり長いのが特徴で、パッケージ記載されている対応サイズが既存の類似アタッチメントと比較してワイドレンジとなっています。



こちらはW.I.T. ブラインドベアリングプーラーセットですが、セットに含まれている先端アタッチメントの形状がかなり異なるのがお分かり頂けると思います。また、このセットは8~30mmまでの内寸に対応しているのですが、1個のアタッチメントが対応できる内寸サイズの幅が約3mm前後と非常に狭いのです。



アタッチメントは先端が4つのジョーに分かれており、内部に備わっている三角錐型のボルトを回すことで先端のジョーが開く仕込みとなっています。因みにこの三角錐ボルトを回す際は、トルクが必要な為手で回すことは難しく、レンチもしくはソケット等を使用します。



クッコ社アタッチメントと並べてみると一目瞭然ですが、長さも形状も異なっています。
只、先端を開口させる方法は同じで、緑色矢印部分雄六角部を回すことで先端が開きます。



このアタッチメントを初めてを見た時に驚いたのが、この先端部分の薄さです!
これだけ薄ければ、凹部に圧入されているベアリングなどは開口させるだけで浮いてきそうな気がします!さらに手で開口させるボルトを回してみたところ、「するする・・」とほぼ抵抗なしで手で回すことが出来るのです!



ボルトを回し開口させていくと・・・
!?!?
ナント!!ジョー内部にパチンコ玉を思わせるスチールボールが備わっていました!
このボールを介してジョー部分が開く構造となっていることも有り、開口させるボルトを回すトルクが小さくなっている事に関心させられました!
クッコ社の製品は他メーカーと比較するとやや割高ではあるのですが、使用されている材質や耐久性、またネジ山のピッチや材質等、実使用すると違いが分かる工具メーカーの一社でもあります。
機会があれば、是非使用してみて頂きたいオススメのメーカーです!!


本日も最後までご覧いただきまして、本当にありがとうございます。


WIT 板橋店 上田でした。