ワールドインポートツールズ 「スタッフ ブログコーナー」へようこそ!!

このコーナーは、個性豊かで一癖も二癖もある?ワールドインポートツールズスタッフが毎日1人ずつ登場し、好き勝手に”フランク”にお話させて頂くコーナーです♪工具の最新情報はもちろん、工具にまつわる“ギリギリの裏話?”や、果ては全く関係の無い個人的なプライベートなお話(ちょっと恥かしい。。。笑)までと豆知識有り、笑い有り?で幅広くご紹介させて頂きますので、是非楽しんで読んでやって下さい。。。 ブログをお読み頂いて、ご質問、ご意見などがございましたら、どしどしお問い合わせ下さい!皆様のご来店・お問い合わせをスタッフ一同心よりお待ちしております(^^)/


ブログ内検索 powered by Google

ブログ最新記事一覧

ツールショーリポート

2017年08月27日

本日はWAKO`S(ワコーズ)実演会!CORE701&パーツクリーナー!

??(^-^*)// コンニチワ!!
マイスター上田です!



本日27日は、、、

WAKO`S(ワコーズ)実演会の日です!!

板橋店、江戸川店を含め過去に幾度となく開催していますが、ご来店いただいたお客様からのご質問を聴かせていただくと、ケミカル類に関しての質問は留まる事がない様に思えます。



そして今回の実演会での主役はコチラの
「AT車用ドライブフィーリング向上剤(CORE701)」です!



COREシリーズを添加いただいた方々からは「実際に体感できた!!」というお声を多くいただきますが、その中でも体感がやや難しいのでは?と思われるAT車専用となるこの添加剤の効能を、メーカー担当者の言葉をお借りし、ご説明させていただきます!



AT車の構造かつCORE701の効果がある個所は、上記の図の2か所となります。

トラクションブースターという箇所とフリクションブースターという箇所になるのですが、この2か所に作用する添加剤がCORE701に含まれています。

簡単に言えば、トラクションブースター部ではトルコンの粘度を上げる作用によりロスを無くし、フリクションブースター部では摩擦特性を改善/向上する事で摩耗前の状態に近づける作用があるとの事です。

つまり新しい車より、ある程度摩耗した状態の方が体感効果があるそうです!

また新しい状態のATに注入しておくことで、摩耗やへたりを抑える事ができるとの事でした。

尚、余談ですが、距離を走られている、もしくは、新車登録からそれなりの年数が経過している車種にオススメの添加剤の話も上がりましたので、簡単ですがご紹介させていただきます。



こちらのケミカルはミッションパワーシールド(MPS)という製品なのですが、最も大きな特徴は、ATのみならず、CVTやパワステ等、専用フルードを用いて作動させている内部のラバーシールの弾性を復活させる効果を持つ添加剤が含まれています。

ラバーシールの弾力が復活する事でオイルにじみやバルブシール等の復元→装置作動の改善が期待できます。

右側の画像に注目していただきたいのですが、両端で太さが異なるのがお分かりいただけるのではないかと思います。

太くなっている方は、MPSに漬けた状態で保管してあったのですが、内容液の効果によってラバーが膨張しています!



【BC-8】
中乾性のパーツクリーナーとなり、オイルやグリス、ブレーキフルードの油脂類を溶解するのでエンジン、ミッション、デフやブレーキ回り等の油汚れ/ニジミ除去に効果的です。
その一方で、プラスチック類やラバー、塗装等に対しては浸透/攻撃性があるので使用はお薦めしていません。

【スーパージャンボ (BC-SJ)】

WAKO`Sパーツクリーナーの中で、最も認知度が高い製品の一つと言っても過言ではない代表的存在の製品です。
通常のパーツクリーナーを吹き付けると冷たくなりますが、原料にアルコールを含まない為、スーパージャンボの場合はほぼ常温となります。結果として結露ができ辛く、水分を嫌う箇所に最適なパーツクリーナーです。 性質としてはBC-8同様の中乾性/洗浄性を持ちますが、BC-8よりも僅かに渇きが遅い印象です。それ故、プラスチック類やラバー、塗装等に対しての使用は推奨していません。
また、この製品名の由来ともなっているのですが、840mlという大容量缶仕様となっているのも特徴です。尚、容器が大きいだけではなく、クリーナー原液の容量が同じ容器の他メーカー品と比較して多い事も特徴の一つとなっています!

【BC-2】
こちらは他のメーカーを含めてもちょっと珍しい遅乾性パーツクリーナーです。
乾かずにじっくりと油汚れを溶解/洗浄したい場所に重宝します。
また夏場や温度が高い箇所で、中乾性でも渇きが早いケースなどでは便利です。
実使用でのイメージは、パーツクリーナーではありませんが灯油を洗浄用として使用した時に近い感覚です。また、成分的にも他のタイプとは異なった特徴を持っています。
缶に記載されている成分表を見ると多くのパーツクリーナーが第1石油類という表記なのですが、BC-2に関しては第2石油類と表記されています。この違いはBC-2の場合、引火性が低くまた比較的毒性の少ない溶剤を採用している為に第2分類となっているのです。

【BC-9】
WAKO`S製品の中で唯一となる速乾性タイプのパーツクリーナーです。
一般的なパーツクリーナーも速乾タイプのものが多くを占めます。揮発性に優れているので、BC-8やスーパージャンボでは推奨できなかったラバーやプラスチック類へ使用する事も可能です。(速乾性とはいえ、廉価プラスチック品やラバー製品、もしくは素材によっては劣化させてしまう可能性もありますので、目立たない箇所等で事前にテストされるてから使用をお薦めします。)



今日は非常に効果が分かりやすい実演を行っていただきました!
まず、BC-8とスタッフが持っていたホームセンター等でも販売されているパーツクリーナーを用意しそして、ステンレストレーにシャーシブラックを部分的に塗装し、乾燥させたものを2枚用意します。
そしてクリーナーを同時に吹き付けます!ここで吹きかけた時間は約5秒弱位でした!



拭き付けた後、この状態で若干待ちます。(左側がBC-8)
約1分弱ほど待ち、そして再度吹き付けるとBC-8の方は、シャシーブラックが溶解し、塗装が剥がれ始めたのですが、もう片方のスタッフの持っていたパーツクリーナーの方は何も変化が有りません!
若干の間を開け再度吹き付けると・・・
違いが明らかとなりました!!



このほかにもいろいろ実演していただいたのですが、興味津々で見とれてしまい、写真を撮るのを忘れてしまいました。。。(^^;;;

尚、ここだけの話ですが、、、
WAKO`Sパーツクリーナーで先に汚れを浮かし、比較的低価格のパーツクリーナーで洗浄!という方法もアリ!!だそうです。。。
本日ご来店をいただいた方々も、実演製品のみならず、他の製品の事を含め、色々とメーカーの方に質問されていました!!



本日も最後まで御覧いただきまして、本当に有難う御座います。


WIT 板橋店 上田でした。