ワールドインポートツールズ 「スタッフ ブログコーナー」へようこそ!!

このコーナーは、個性豊かで一癖も二癖もある?ワールドインポートツールズスタッフが毎日1人ずつ登場し、好き勝手に”フランク”にお話させて頂くコーナーです♪工具の最新情報はもちろん、工具にまつわる“ギリギリの裏話?”や、果ては全く関係の無い個人的なプライベートなお話(ちょっと恥かしい。。。笑)までと豆知識有り、笑い有り?で幅広くご紹介させて頂きますので、是非楽しんで読んでやって下さい。。。 ブログをお読み頂いて、ご質問、ご意見などがございましたら、どしどしお問い合わせ下さい!皆様のご来店・お問い合わせをスタッフ一同心よりお待ちしております(^^)/


ブログ内検索 powered by Google

ブログ最新記事一覧

ツールショーリポート

2017年08月15日

超絶進化恐竜(?)の王様!エンジニア・ネジザウルスRXのご紹介!

どうもこんにちは!板橋本店 出口です( ̄^ ̄)ゞ

最近、観たい映画がいっぱいあって困ります、、、

気付くと終わってしまった映画もありDVDなどで観ることになるケースもあるのですが、できれば大きなスクリーンの映画館で観たいものです。

しかし、お金と時間が足りない、、、悩ましい今日この頃です(-_-;)



さて話は変わり…今回ご紹介するアイテムはこちら︎↓↓↓



ENGINEERの『ネジザウルスRX(PZ-59)』です!

ネジザウルスと言えばネジ山が傷んでしまったネジや錆びたボルトの頭をガッチリ挟んで大活躍のアイテムですが、今回のネジザウルスRXは恐竜的進化を遂げたモデルになっております!



まずは、見た目でも分かりますが全長がネジザウルスGT160mmに対し、ネジザウルスRXは204mmと大きく進化!

対応ネジ径もネジザウルスGTがφ3〜9.5mmに対しネジザウルスRXはφ3〜15mmと約60%もUP↑↑

グリップが長くなった事で、より少ない力でネジを廻す事が可能です。これまで掴めなかった大きなネジ(M8)にも対応です!




ネジの種類も、なめたネジや錆びたネジ、頭の低いトラスネジ、トルクス等の特殊ネジなどに対応!




実際にネジを掴む部分を見て見ましょう(´⊙ω⊙`)

国際特許を取得している独自のタテ溝先端形状によって、ガッチリ掴んで外す事ができ、口を閉じると先端のネジを掴むギザ加工がよくわかります。



また、従来のペンチは、先端の歯は山と谷が噛み合わず薄い板など保持するのは困難でしたが、独自の『ギア歯』は山と谷が噛み合い、0.1mm以下の薄い板もしっかり掴む事ができます!



またニッパー部は、『ギア歯』効果により握った際に隙間無く刃が合わさる為、細い線でも確実に切断できます!切断能力はφ3.2mmまでの軟鉄線となり、ケーブルや電線、針金まで切断可能で電気配線工事にも重宝します(*゚∀゚*)



さらにグリップ部分も実仕様が配慮された工夫が施されています!
T型形状とする事で、強度を保ったまま同サイズのペンチと比べても約20%軽量化され、またグリップのねじれ防止効果も持ち合わせています。

と言うわけで・・・かゆい所に手が届き、恐竜的にでっかく進化した『ネジザウルスRX』
実際に手に取って握ってみると、違いが分かります!(((o(*゚▽゚*)o)))



本日は最後まで御覧頂きまして、ありがとうございますm(_ _)m

板橋本店 出口でした。