• トップページ
  • ご利用ガイド
  • ショッピング
  • 取り扱いメーカー
  • スタッフブログ
  • 店舗紹介

Now Loading...


ワールドインポートツールズ 「スタッフ ブログコーナー」へようこそ!!

このコーナーは、個性豊かで一癖も二癖もある?ワールドインポートツールズスタッフが毎日1人ずつ登場し、好き勝手に”フランク”にお話させて頂くコーナーです♪工具の最新情報はもちろん、工具にまつわる“ギリギリの裏話?”や、果ては全く関係の無い個人的なプライベートなお話(ちょっと恥かしい。。。笑)までと豆知識有り、笑い有り?で幅広くご紹介させて頂きますので、是非楽しんで読んでやって下さい。。。 ブログをお読み頂いて、ご質問、ご意見などがございましたら、どしどしお問い合わせ下さい!皆様のご来店・お問い合わせをスタッフ一同心よりお待ちしております(^^)/


ブログ内検索 powered by Google

ブログ最新記事一覧

ツールショーリポート

2017年08月14日

工具の祭典が江戸川店にもやってきた!お盆フェスタ開催中です!!




こんにちは! 江戸川店 桑山です!
お盆休みを利用して、遠方からのお客様にもお立ち寄り頂き感謝感謝でございます。


昨日は、私好みの古いメカメカしい乗り物に乗ったお客様にお立ち寄り頂いていますが、私の一番の関心事であるエンジンに視線が釘付けです。

いずれも、1960年頃の古い車両ですが、それぞれに共通しているのが排気量アップ。

ダウンサイジングが主流となってきている最新の乗り物ですが、大きな排気量にワクワクしてしまうのは私だけでしょうか??







さて、以前よりSALE期間中、板橋 本店にて期間限定にて開催されている、「ブランドフェスタ」ですが、ご要望の多かったブランドフェスタがここ江戸川店でも期間限定にて開催中でございます!!

スタビレー・アーウィンの製品が大特価にてご提供できる貴重な6日間。
その価格をご存知の本店のお客様は、江戸川店にもお立ち寄りいただいています。

今日は、その内容を一部ご紹介したいと思います。






レンチの人気に押され、若干影の薄いラチェット・ソケットですが、耐久力を重視するドイツブランドだけあって、高耐久のラチェットハンドルは根強いファンの方がいらっしゃいます。

ASドライブと呼ぶ面接触を採用し、なめ難いのは勿論のこと、角が潰れかけたボルト・ナットにも非常に有効です。

また今では少なくなった、ボルトを保持する6角や12角部分が深いディープソケット等、他社には無い魅力持った製品をリリースしています。

また航空機産業で需要の高い、クイックリリースシステムに力を入れており、他社ではあまり見られない、ボタン式のクイックリリースをエクステンションバーやユニバーサルジョイントはスタビレーの特許であることは、あまり知られていませんが、一度使うと手放せ無くなる逸品です。

他にも珍しい、ワイヤーブラシや電工ナイフもありますよ♪






他には、知る人ぞ知るスタビレーのトルクレンチは、珍しい「板バネ」を採用。スタビレー以外にはスナップオンのトルクレンチの一部のみに採用されているだけなんです。

その採用が少ない理由は・・非常にコストがかかること!

コストがかかる反面、高耐久、使い勝手の良さがユーザーから評価を受けており、その信頼性からBMWの製造工場でも使用されています。


15度オフセット超ロングメガネや0度オフセットのメガネレンチも珍しいですね♪





スタビレー製品に時折見かける、「HPQ」の打刻は、Hjgh Performance Quality の頭文字を記したもので、高品質・高精度の表れでもあります。

HPQ製品は、航空機に使用される、高額なチタン製ボルトの締結作業に求められる、厳しい基準をクリアする品質が約束されてます。


HPQと通常品の違いとして、製造時に使用される鍛造型は、規定数を打ち抜いた後、一度修正が施され、再度鍛造工程に戻りますが、このHPQ仕様のレンチは、修正型を使用せずに作られた製品に
のみに記される、更に高品質が約束された製品なんですね♪


是非ともこの機会に、“お盆フェスタ”を、ご利用ください!


何かご不明な点がございましたら、お気軽にスタッフまでお問合せください。

江戸川店の桑山がお送り致しました。