ワールドインポートツールズ 「スタッフ ブログコーナー」へようこそ!!

このコーナーは、個性豊かで一癖も二癖もある?ワールドインポートツールズスタッフが毎日1人ずつ登場し、好き勝手に”フランク”にお話させて頂くコーナーです♪工具の最新情報はもちろん、工具にまつわる“ギリギリの裏話?”や、果ては全く関係の無い個人的なプライベートなお話(ちょっと恥かしい。。。笑)までと豆知識有り、笑い有り?で幅広くご紹介させて頂きますので、是非楽しんで読んでやって下さい。。。 ブログをお読み頂いて、ご質問、ご意見などがございましたら、どしどしお問い合わせ下さい!皆様のご来店・お問い合わせをスタッフ一同心よりお待ちしております(^^)/


ブログ内検索 powered by Google

ブログ最新記事一覧

ツールショーリポート

2017年07月31日

何だか絶叫したくなる言葉!「プロテニアム合金鋼!」

どうもこんにちは!板橋本店 出口です( ̄^ ̄)ゞ



先日、東京ソラマチに行ってきました。スカイツリーには登らず真っ先に天ぷら屋さんに行き、目指すはポケモンセンターへ(*⁰▿⁰*)

とりあえず買い物も済ませぶらぶらと散策してるとあっと言う間に時間も過ぎ、結局スカイツリーには登らず見上げて帰ってきましたε-(´∀`; )


さて話しは変わり…今回ご紹介させていただきますのはこちらのアイテム↓↓↓



世界60か国以上で販売されている六角レンチ総合メーカーBONDHUS(ボンダス)社の
「プロホールドHEXソケットセット」です!

以前、NASAが国際宇宙ステーションで使用する特殊な手工具を必要とした際に、最も要求の厳しい用途で使用するため工具を製作できるメーカーとしてBONDHUS社に声が掛かりました。

当然の事ながらNASAからの要求は簡単なものでは無かったのですが、BONDHUS社では試行錯誤を行い、結果、NASAを満足させる工具を完成させるに至りました!(*゚∀゚*)すごっ!

過去のこの様な経緯もあり、BONDHUS独自の硬いにも関わらず耐久性をも併せ持つ鋼、 プロテニアム合金鋼を生み出しました!

この材質は高トルク合金鋼で、独自鋼材成分配合を行い、パナジウム鋼などの一般的な鋼材では難しい強度特性を出すために開発したBONDHUS社オリジナルの鋼材です。

プロテニアム合金鋼は一般的に使われてるいるパナジウム鋼などに比べ、20%以上も高い強度を実現しています。(BONDHUS社品比較)



BONDHUS社のヘックス・トルクスは、すべての製品に面取りを施しており、レンチがネジにスムーズに入る様な形状となっています。

また高い技術によりレンチとボルトの隙間が0.0127㎜以下(一部の製品は除く)になるように設計されていて、適切なトルクがボルトに伝わるようになっています。

材質の表面にはプロガード加工がされており、一般的な黒染加工に比べ5倍の耐蝕性と高い耐溶剤性を発揮します。



さてプロホールドという名称ですが、BONDHUS社の製品にはプロホールドシリーズという製品があります。

どの様な特徴を持っているかと言うと、特殊な樹脂をビット部先端に圧入する事で、この部分がキャップボルトやトルクスネジ等と摩擦を作り、ボルトやビス等を落とさずに保持出来る様になっています。

そしてプロホールドソケットでは、逆転の発想でネジ等をホールドするのでは無く、ソケット側に圧入し、ビットを抜けなくする為に使用されているという訳です。

当然、ビット部が摩耗したら交換可能となっているので、ポンチなどでソケットの裏側から叩くと抜く事が出来ます。横方向からイモネジ等を使っての固定ではないので、使用していてガタつくといった煩わしさが有りません!



またプロテニアム合金鋼を採用する事で、細く長いロングビットでも、根元から先端までが段差がなく同サイズとなっているので、差込口が狭い個所でも問題なく使用出来ます!



ショートタイプのプロホールドヘックスソケットのセット内容は、
■差込角:
(4~10mm) 3/8dr
(12~17mm) 1/2dr
■全長: 50mm
■セット内容: 4、5、6、7、8、10、12、14、17mm



ロングタイプのプロホールドヘックスソケットのセット内容は、
■差込角: 3/8dr
■全長: 150mm
■セット内容: 4、5、6、7、8、10mm
となっております。

硬く!しっかり!ᕦ(ò_óˇ)ᕤといった材質をお探しの方には是非お試し頂きたいツールです!

最後に、明日から「8月のマンスリーキャンペーン!!」がスタートです!お得なキャンペーンで皆様をお待ちしております!

また、8/11(金)~/16(水)の5日間は、
板橋/江戸川、両店舗にて「お盆フェスタ!!」を開催いたします!
お楽しみに!!


本日は最後まで御覧頂きまして、ありがとうございますm(_ _)m

板橋本店 出口でした。