ワールドインポートツールズ 「スタッフ ブログコーナー」へようこそ!!

このコーナーは、個性豊かで一癖も二癖もある?ワールドインポートツールズスタッフが毎日1人ずつ登場し、好き勝手に”フランク”にお話させて頂くコーナーです♪工具の最新情報はもちろん、工具にまつわる“ギリギリの裏話?”や、果ては全く関係の無い個人的なプライベートなお話(ちょっと恥かしい。。。笑)までと豆知識有り、笑い有り?で幅広くご紹介させて頂きますので、是非楽しんで読んでやって下さい。。。 ブログをお読み頂いて、ご質問、ご意見などがございましたら、どしどしお問い合わせ下さい!皆様のご来店・お問い合わせをスタッフ一同心よりお待ちしております(^^)/


ブログ内検索 powered by Google

ブログ最新記事一覧

ツールショーリポート

2017年03月20日

マグネットドライバーホルダーでまとめにくい工具をすっきり収納!



こんにちは! トラブルが絶えない 江戸川店 桑山です!

先日、ハーレーにて走行中、アクセルをガバッ!と開けると、ズズズッ!とクラッチ滑りに似た症状が現れます。

ミッションに異変が起きたか!?と、胸騒ぎを感じつつ路肩に止め精査するもこれといった不具合が見つかりません。

半ば諦めた時、エンジンとミッションを駆動するプライマリーベルトと呼ばれるベルトが妙に弛んでいるのを見つけます。

改めて良~く見ると・・・

ベルトが切れてる!!

強い駆動力がかかると、プーリーに刻まれる山をベルトが飛び越えてしまっている様子。

帰りは、アクセルをほとんど開けず帰って参りましたが、
到着した頃にはベルトが1/3幅に・・・<(゚0゚;)>キャー




後日、義兄から誘われたツーリングが控えており、時間がありません。

夜中にそそくさと作業を進め、深夜に作業は終了、翌日は神奈川県の城ヶ島まで足を伸ばし、日帰りツーリングを楽しんで参りました。

持てる全ての工具を駆使し、3時間程で終わらせましたが、この時も「手持ち工具の幅」のありがたさを痛感致しました。



先日、ご来店頂いたお客様から、“工具の収納”に関するお話が挙がりました。

壁に工具を掛けるスタイルで工具を収納されているのですが、T型レンチをまとめるのに良い収納用具を探されているとの事でした。

いくつかご紹介したのですが、突如思いついたのが、今回ご紹介する M.T.S.(Mechanics Time Saver's)レンチ&ドライバーホルダーです。




絵になる最高の工具として選んだのは、PB 10pcレインボードライバーセット
収納すると、こんな感じで工具箱の横や引き出しに固定できます。

磁力が強いので、沢山収納してもズリ落ちる事がありません。

磁力は、相手となる鉄板の厚みによっても変化しますので、ズリ落ちてしまう際は、鉄板の厚い箇所を探すか厚くする工夫をすると良い結果が得られますよ♪



ドライバー他、レンチやラチェットハンドル、エクステンションバー等、約12mm幅の溝に入れる事ができる鉄製の工具であれば、保持する事が可能です。



本題のT型レンチをセットするも、保持は可能だが着脱の際隣のレンチに当たってしまいます・・・



ならば、ホルダーを縦にセットし画像の様に置いてみたところ、着脱した際にも隣と干渉がありません。

画像はネプロスのTレンチですが、一般的なTレンチであれば3本迄収納できるかと思います。

その場では、これが決めてとなりご購入頂きましたが、様々な工具収納用具が各社から出ていますので、迷った際は、お気軽にスタッフ迄、ご相談下さい!



何かご不明な点が御座いましたら、お気軽にスタッフまでお問合せ下さい。

江戸川店の桑山がお送り致しました。