• トップページ
  • ご利用ガイド
  • ショッピング
  • 取り扱いメーカー
  • スタッフブログ
  • 店舗紹介

Now Loading...


ワールドインポートツールズ 「スタッフ ブログコーナー」へようこそ!!

このコーナーは、個性豊かで一癖も二癖もある?ワールドインポートツールズスタッフが毎日1人ずつ登場し、好き勝手に”フランク”にお話させて頂くコーナーです♪工具の最新情報はもちろん、工具にまつわる“ギリギリの裏話?”や、果ては全く関係の無い個人的なプライベートなお話(ちょっと恥かしい。。。笑)までと豆知識有り、笑い有り?で幅広くご紹介させて頂きますので、是非楽しんで読んでやって下さい。。。 ブログをお読み頂いて、ご質問、ご意見などがございましたら、どしどしお問い合わせ下さい!皆様のご来店・お問い合わせをスタッフ一同心よりお待ちしております(^^)/


ブログ内検索 powered by Google

ブログ最新記事一覧

ツールショーリポート

2017年02月07日

ブレーキメンテナンスの際に重宝するブリーダー&フレアレンチのご紹介!

??(^-^*)// コンニチワ!!
マイスター上田です!




本日は、今更・・・と思われる方もいらっしゃるかも知れませんが、ブレーキラインメンテナンスの際に使用する工具をご紹介したいと思います!



画像のキャリパーは取り外されている状態となっているので、この状態からのオーバーホール等でああれば、周囲のスペースを殆ど気にする必要も無く、また工具も特に特殊な形状でなくてもサイズが有っていれば使用出来る場合が多いのではないかと思います。



ブレーキメンテナンスで、最もお問い合わせを頂く、あるいは行う回数が多い作業としてブレーキブリーダープラグの締め/緩め(ブレーキフルード交換やエア抜き等)が挙がります。
ブリーダープラグをナメないでしっかりと回せるという事は最も大事なのですが、それ以外にも車上整備の場合、アクセスし難いので長いあるいは短いレンチが必要な時もあれば、オフセット(角度)が必要な場合等も有ります。



こちらのレンチはスタビレー 20シリーズ(8x10mm)ですが、国産車のブリーダープラグ作業の際に使用する工具として、プロ/アマ問わず非常に多くの方より定評を得ています。
良く聞くのですが、この急な角度(75°)オフセットが非常に使いやすいという意見が多いです。



特にブレーキ専用レンチはスタンダードレンチとは異なり、変わったオフセットを採用している事が多いレンチなのですが、画像のレンチは「Snap-on(スナップオン) ブレーキブリーダー用専用レンチ(10x11mm)」です。
全体的に通常のメガネレンチと異なっており、オフセット角や長さは勿論ですが、ブリーダープラグをナメない様に6ポイント形状となっている場合が多いのも特徴です。



そしてブレーキラインメンテナンスの際に使用頻度が高い工具があります。
画像の様に、マスターシリンダーやABS、ブレーキホースやドラムブレーキ等、ブレーキパイプの着脱の際に必須となる工具がフレアナットレンチです。



フレアナットレンチは、片側がフレア、もう片側がオープンエンド(スパナ)形状になっているタイプと両端がフレア形状になっているタイプが一般的ですが、右画像の様にオープンエンドの代わりに早回しタイプとなっているレンチも有ります。



また、こちらのW.I.T. フレアレンチの様にフレア部分がフレックスタイプとなっているレンチも有ります。
このタイプであれば、スタンダードのフレアナットレンチでは回しずらい、もしくはこのオフセットでは回せない等の場合でも、効率up&作業が可能となるケースが多々あります。



そしてコチラのレンチは「VIMTOOLS ブレーキブリーダーレンチ(B460)」なのですが、このレンチもブレーキ専用ツールとなります。
このレンチはインダストリアルフィニッシュ(黒仕上げ)となっているのも特徴の一つですが、最も大きな特徴となっているのが、他のメーカーではスタンダードメガネレンチでも殆ど設定が無い7x9mmというサイズの組み合わせである事です!!



マツダ デミオ等や近年の車種ではFIAT(フィアット)でも、フロントとリアのブリーダーサイズが7と9mmという車種が有り、数年前からプロメカニックの方を主として、7x9mmサイズのレンチを要望する声が多かったのです!
ブレーキ専用レンチの為、メガネ部は6ポイント形状となり、オフセットは約15°位ではないかと思われます。
他メーカーの7x9mmのレンチはそれなり金額設定となっていますが、このVIMTOOLSのレンチはかなりリーズナブル価格となっているので、このサイズを必要とされる方にはオススメのアイテムです!



本日も最後まで御覧頂きまして、本当に有難う御座います。

WIT 板橋店 上田でした。