ワールドインポートツールズ 「スタッフ ブログコーナー」へようこそ!!

このコーナーは、個性豊かで一癖も二癖もある?ワールドインポートツールズスタッフが毎日1人ずつ登場し、好き勝手に”フランク”にお話させて頂くコーナーです♪工具の最新情報はもちろん、工具にまつわる“ギリギリの裏話?”や、果ては全く関係の無い個人的なプライベートなお話(ちょっと恥かしい。。。笑)までと豆知識有り、笑い有り?で幅広くご紹介させて頂きますので、是非楽しんで読んでやって下さい。。。 ブログをお読み頂いて、ご質問、ご意見などがございましたら、どしどしお問い合わせ下さい!皆様のご来店・お問い合わせをスタッフ一同心よりお待ちしております(^^)/


ブログ内検索 powered by Google

ブログ最新記事一覧

ツールショーリポート

2016年12月27日

持ち運び&収納に重宝する多種多様なSnap-onツールバッグ!

??(^-^*)// コンニチワ!!
マイスター上田です!



工具を収納する場合、一般的にはハードケースに収めるパターンが多いのではないかと思われますが、場合によってはナイロン等の素材で出来ているソフトケースを使用した方が便利な場合もあります。
そこで本日は様々な大きさや種類が設定されているSnap-onツールバッグをご紹介したいと思います!!



壁一面に並ぶツールバッグですが、それぞれ大きさや形状などが異なります。
使用用途や重要視する部分によって、オススメするモデルは異なるのですが、その中から人気が高いアイテムを幾つかご紹介させて頂きます!



様々な種類のツールバッグがある中で最も異色?とも言えるモデルがコチラのSnap-on 16`Folding Tool Organizer Seat(870114) です!
収納容積も去る事ながら、丸めて収納可能なレンチケースが備わっているだけでなく、もう一方のサイドファスナーを開けるとドライバーやロングノーズなどやや長めのツールを収納可能なツールポケットも装備されています。



そして何よりもこのバッグの大きな特徴は、ワークチェアーとしても活用出来る点にあります!!
他メーカーも含め、ナイロン製バッグでイスとして使えるバッグはかなり数少ないモデルです!



次に紹介させて頂くのはコチラのオカモチタイプのツールバッグSnap-on 16`Utility Tool Tote(870111)です。
上部にスチール製ハンドルが装備されているので、収納工具がやや重量がある場合でも対応可能です。内部の側面にはツールバンド&ポケットが備わっています。



さらに下部には細かいパーツやボルトやナットを収納出来るクリアープラスチックケースが付属しています。ショルダーベルトも備わっているので、キャリーバッグとして非常に重宝します!



コチラのSnap-on 14`Wide Mouth Tool Bag(870108)は、他のツールバッグと比較するとやや小さいのですが、車載工具入れやバイクのちょっとしたしたメンテナンスの際などに重宝する大きさで、スナップオン ツールバッグの中で1,2位を争う人気のアイテムです!
内部にはツールバンドが設けられているので、コンパクトながらも収納性は良く、底部は表面はナイロンとなっていまが、プラスチック素材が用いられているので、型崩れとなる様な事は有りません。
また他のバッグ同様、両サイドにもツール収納様に様々な工夫が施されています。
尚、このタイプに関しては、16inch20inchモデルと大きいサイズの設定も有ります!



こちらのSnap-on 9`Electrocian`s Tool Bag(870112)は、先ほどご紹介したUtility Tool Tote Bag型と同しオカモチタイプなのですが、他社では設定が少ない正方形型となっています。
収納容積や大きさ、形状など、持ち運びに適したモデルの為、様々な職種のプロの方に人気があるツールバッグです。
このモデルはサイドポケットにクリアーパーツケースが収まっているので、工具のみならず端子やパーツ、ボルト&ナット等も一緒に持ち運び出来ます!



一見変わった形状をしているコチラのSnap-on Tool&Cable Trunk Bag(870341)は、ブースターケーブル(ジャンパーケーブル)等を収納するのに適した形状となっています。
ケーブル類だけでなく、ドライバーやプライヤー等を収納出来るポケットも備わっているので、ちょっとした車載工具&ブースターケーブル、牽引ロープなどをコンパクトに収納出来るバッグです!



このSnap-on 16` Car Trunk Tool Bag(870339)は、ツールバッグとしても活用出来ますが、洗車用具やケミカル類の収納アイテムとしても重宝するバッグです。
他のバッグと異なり、内側にはツールバンドやポケット等が無いのですが、100円ショップや釣り具屋さん等にあるプラスチック製の小物入れなどを活用すれば、配線作業などで使用する端子やプラスチックリベット等とツールをこのバッグに一まとめにしておく事も出来ます!



様々な大きさ&種類が設定されているスナップオン ツールバッグですが、今回ご紹介用させて頂いたバッグは全てSnap-onカタログには掲載されていないアイテムとなります。
カタログに掲載されているツールバッグのロゴ横にはRマークが付くのですが、ご紹介したバッグに刺繍されている「Snap-on」ロゴをよく見るとその横に「TM(トレードマークの略)」とあるのがお分かり頂けると思います。
U.S.A.でツールバッグを多種販売しているメーカーが、Snap-on社とライセンス契約を結び今まで展開してきたのですが、今年でライセンス契約終了との情報が入ってきました!
となると、あとはメーカーで持っている在庫が無くなった時点で廃番となりますので、ご検討&購入を考えられていましたらご注意願います!


さて大晦日まであと4日となりましたが、今回が年内最後のブログとなります。
今年は本格的!?な愛車メンテナンスが多かった年でしたが、メンテナンスを行う度にまた課題が見つかってしまう状況となっています。。。
来年も悪戦苦闘のメンテナンスブログを始め、様々なアイテムをご紹介させて頂くつもりです!!

どうぞ良い年末、年始をお過ごし下さい。
来年もどうぞ宜しくお願い申し上げます!!m(_ _)m


本日も最後まで御覧頂きまして、本当に有難う御座います。

WIT 板橋店 上田でした。