• トップページ
  • ご利用ガイド
  • ショッピング
  • 取り扱いメーカー
  • スタッフブログ
  • 店舗紹介

Now Loading...


ワールドインポートツールズ 「スタッフ ブログコーナー」へようこそ!!

このコーナーは、個性豊かで一癖も二癖もある?ワールドインポートツールズスタッフが毎日1人ずつ登場し、好き勝手に”フランク”にお話させて頂くコーナーです♪工具の最新情報はもちろん、工具にまつわる“ギリギリの裏話?”や、果ては全く関係の無い個人的なプライベートなお話(ちょっと恥かしい。。。笑)までと豆知識有り、笑い有り?で幅広くご紹介させて頂きますので、是非楽しんで読んでやって下さい。。。 ブログをお読み頂いて、ご質問、ご意見などがございましたら、どしどしお問い合わせ下さい!皆様のご来店・お問い合わせをスタッフ一同心よりお待ちしております(^^)/


ブログ内検索 powered by Google

ブログ最新記事一覧

ツールショーリポート

2016年12月22日

お客様より取り寄せのバルブスプリングコンプレッサのご紹介!

こんにちは!  本日は、板橋本店の清水がお送り致します!!(m。_。)m



先日の休みに久しぶりにラジコンをしに千葉県の長柄まで行って来ました!
新パーツは入れていたものの、なかなか行く機会が無くどのように変化したのか確かめられなかったので、この機会に新パーツの効果を確かめるのと同時にそのパーツに対するセッティングを一気に進めることにしましたO(≧∇≦)O イエイ!!
早速、感覚を取り戻すべく走り込んでから、タイム計測をしつつ確認していきました♪
久しぶりながら、その新パーツの効果を確認できたのは、大きな収穫になったので、次に行けるときによりタイムアップを図りたいと思いました\(^ ^)/ バンザーイ



さて、今回する工具は、お客様よりお取り寄せ依頼を受けた商品で、BETAバルブスプリングコンプレッサーです!
ご注文を受けて入荷し、中身を確認してみると、立派なケースに入ったバルブスプリングコンプレッサーが登場です♪
バルブスプリングコンプレッサーと言えば、バルブスプリング径に合ったアタッチメントを装着して、コンプレッサーをセットし、バルブスプリングを両側からハンドルを回しながら圧縮しバルブを取り外しするのが一般的な構造です(゜゜)(。。)(゜゜)(。。)ウンウン
しかしながら、今回のモデルはねじ込み式ではなく、グリップエンド部にエアーホースを繋ぐことによってエアーの力を利用してバルブスプリングを圧縮する構造になっています♪⌒ヽ(*゚O゚)ノ スゴイッ!!!



コンプレッサの開口幅は、210mmで深さが185mmとなり、アタッチメントは、16mm、19mm、23mm、25mm、30mm、42mmと多種類のアタッチメントが付属しますので、大型車クラスまで対応しています♪
このアタッチメントの止め方も非常にシンプルで、六角の皿ネジでアタッチメントを固定していますので、ガタなくしっかりと保持してくれます!



使用方法も非常にシンプルで、まず開口させるのに写真左の赤丸のボタンを押しながら、レバーを引きますフムフム(*゚Д゚)φ))ナルホド!!
そして、バルブを抑える側のハンドルがネジ形状になっていますので、開口幅に合わせて調整してエンジンにセットします!



エンジンにセットしたら、お次は写真左の様にエアーホースを繋ぎ、その後に写真右の赤丸のレバーを押すとシャフトがグイグイと押し出されてきます(*ノ・ω・)ノオオオオォォォォ
その時にかかっている圧力が1400Nになりますので、いとも簡単にバルブスプリングを押し出すことが出来ます!

最後に実際にどのように動作しているのか動画をご覧になってください!


エアーを使用しての作業で、いとも簡単にバルブスプリングを押し出せるので作業もとっても楽になりますよ♪


本日は、最後までお付き合い頂き有難う御座います!O(≧∇≦)O

板橋本店の清水がお送りいたしました!