• トップページ
  • ご利用ガイド
  • ショッピング
  • 取り扱いメーカー
  • スタッフブログ
  • 店舗紹介

Now Loading...


ワールドインポートツールズ 「スタッフ ブログコーナー」へようこそ!!

このコーナーは、個性豊かで一癖も二癖もある?ワールドインポートツールズスタッフが毎日1人ずつ登場し、好き勝手に”フランク”にお話させて頂くコーナーです♪工具の最新情報はもちろん、工具にまつわる“ギリギリの裏話?”や、果ては全く関係の無い個人的なプライベートなお話(ちょっと恥かしい。。。笑)までと豆知識有り、笑い有り?で幅広くご紹介させて頂きますので、是非楽しんで読んでやって下さい。。。 ブログをお読み頂いて、ご質問、ご意見などがございましたら、どしどしお問い合わせ下さい!皆様のご来店・お問い合わせをスタッフ一同心よりお待ちしております(^^)/


ブログ内検索 powered by Google

ブログ最新記事一覧

ツールショーリポート

2016年12月21日

狭いスぺースで活躍するベントラチェットドライバーです!

本日21日(水)は“板橋本店・ヒグチ”が担当させて頂きますので、最後まで宜しくお願い致します!

先日、久しぶりに愛車ミニでお出掛けをする事となり、エンジンの暖気を軽く済ませ、走り出す事5分前後、何かいつもと様子が違う・・・(?_?)

直ぐに止まってエンジンルームを覗いてみると・・・ヒーターホースに1mm位の亀裂が入り、そこから“チュ~”とクーラントが勢い良く出ております・・・(+_+)!

そして後日、、、手配していたパーツが届いた事も有り修理する事に・・・サクサク分解して行き、車体からラジェターを下して、錆びを落として新しいホースを組み付けて夕方前に全て組み付け完了!



とここまでは良かったのですが・・・

組み付け時に少しだけ気になる箇所があったものの、「まあ大丈夫だろう」と、そのまま新しいクーラントを入れてエンジンスタート!

・・・しかし、2分位すると・・・再びクーラントが漏れております・・・マジ(+_+)!

そうです!その気になる箇所から漏れてしまいました!!

既に全て組み上げてしまっており、再度バラす時間もなかった為、狭いエンジンスぺースに無理矢理手を入れて作業しようとしたところ、、、エキマニ熱いは狭いはで指先は火傷や傷だらけに・・・

その後、何とか無事に修理完了となり、息子を乗せて試運転へ!とても勉強になるメンテナンスでしたッ!


・・・話は変わり、本日はネジザウルスで有名なエンジニアさんから新たに発売された、

“ベントラチェットドライバー(DR-56) ”



を簡単にご紹介させて頂きます。

このモデルは10x12mmの板ラチェットをベースに、狭いスぺースでも快適に使える様にカスタムされたモデルとなります。



本体の全長は180mm、厚さは78mm、重量は124gとなり、ギアの切り替えは手元の切り替えで行なう様になっています。



このアタッチメントがポイントで、φ25mm位の径となるので程良いサイズとなり、外周に凹凸処理を施す事で、指先でしっかり早回しする事が出来、センターにビットを差し込む事が出来ます!



そして、裏側が6角の10mmとなっているので、付属の板ラチェット10mmに取り付ける事が出来ます!



どちらの向きにも差し込める様になっているので、図の様な狭いスぺースで作業を行う際にとても便利にご使用頂けます。
         

板ラチェットにアダプターをセットしてビットを差し込んだ幅は僅か24.5mm”となるので、メンテナンス時に写真の様にとても重宝します。



これもポイントとなるのですが、ビットの長さも通常は24.5mm前後の長さなのですが、このモデルにセットされているビットは18mm”と短いモデルがセットされています。

付属ビットはプラスの#1・#2・#3、マイナス6mm幅と、これも便利なのですが、1/4スクエアービットも付属となるので、お手持ちの1/4ソケットも便利に使う事が出来ます!
   
ビットは専用ホルダーにセットされ、これもとてもユニークなのですが、短いビットなので抜き差しがしづらい事も考慮して、ホルダー先端部分をアタッチメントのビット部分に差し込んで簡単に抜く事が出来る様に作られています!これは便利ですね~!




以上、簡単にご説明させて頂きましたが、最大トルクも27.4Nmまで掛ける事が出来るので、ワンセット有れば何かと重宝しますね~!詳しくはお問い合わせください。

本日も大変多くのお問い合わせ・ご注文ありがとうございます。スタッフを代表してお礼申し上げます。

W I T ( ワールドインポートツールズ ) 板橋本店 ヒグチ